日々の暮らしの愉しみ

家づくりは子育てと同じように

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

みなさん、こんにちは。
株式会社イトコー 伊藤博昭です。
 
先が見えない環境下ですが、みなさまお元気でしょうか?
イトコーではエコショップやTOCOTOCOを営業時間を短縮し、スタッフも自宅勤務を試運転するなど、新しい取り組みを開始しました。
おかげさまでイトコースタッフは、健康な家づくり暮らしづくりのために毎日頑張っています!
 

私も在宅ワークに挑戦。雨の日でも大きな窓から入る光がとっても心地良い場所です

 
さて、外出自粛で自宅で過ごす時間が長くなったことで、
暮らしを再度見つめなおす時間が多くなっているのではないでしょうか。
 
制限がある反面、今回は「住まいを考える」良い機会ととらえることもできます。
是非、外から家を俯瞰してみてください。
立ち止まってみると、普段気づかない色々な「変化」を発見できます。
「樹木が伸びたなぁ…そろそろ剪定をしてあげようかな」
「外壁のメンテナンスもそろそろしなきゃ、そとそろ塗装かな」
続けてみると面白いもので、「やらなきゃ」という義務感よりも、
「今まで気づかなかったなんて嘘みたい!もう気になって仕方ない!!」と、
使命感に変わってきます。(私は大型連休によくそうなります)
 

新緑が気持ち良い庭木

 

暖かくなったのでデッキでハンモックを日干し中

 
また、家の中でゆっくりしていると・・・
「家具の傷が増えてきたかな、メンテナンスしてあげないとな」
「床にも傷が増えてきなかな、ペーパーかけたり、塗料を塗りたいなぁ」
と、いつもなら見過ごしてしまうことも、
「時間もあるし、ちょっとやってみようかな」と取り掛かるチャンスです!
 
そこで重要なことは、メンテナンスが自分でできる家であること、だと改めてお伝えしたいです。
もちろん全部のメンテナンスはできませんが、自然素材の良いところは
傷もつきやすい反面、自分で手入れができます。
 

  • 子どもたちと一緒にDIY!

  • 率先してお手伝いしてくれるから私も嬉しい

といっても、どう手を入れていいか不安な方のために、
当社ではメンテナンスについては教室も年に3~4回開いています。
(以前は教室でしたが、現在は自宅で見られるよう動画を作成中!)
 
過去のメンテナンス教室の様子はこちらのブログをご覧ください
 
実際に、ゴールデンウィークに向けて住まい手のお客様から
塗料の注文がとても増えています。
(エコショップではいとこ会のポイントカードでの割引もされますので、おすすめ!)
きっとこのGWはご家族一緒に作業もされるのではないでしょうか(^_^)
※塗料の注文について:ゴールデンウィークまでのお渡しは締め切らせていただきました。
 
家で過ごす時間が増えたからこそ改めて思うことがあります。
それは、家は建てたら終わりではない、ということ。
 

  • ウッドデッキでは子どもたちと一緒にウッドプランターで野菜づくりをしています

  • 収穫したレタスが食卓に並びました(^_^)

暮らしづくりは子育てと似ているところがあります。
子どもが生まれたら、手をかけて、愛を育んでいく。
家が完成したら、手をかけて、家族の暮らしを成長させていく。
こんなことを考えながら、家づくりを考えてみると、
住んでからも愉しい家づくりができるのではないでしょうか。