イトコーのこと

GOOD-TIME PLACEから生まれる「コミュニティ」

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

こんにちは。イトコー3代目・伊藤博昭です。

 

雨が今年は特に長く長く続いていますね。
我々の仕事も遅れを懸念していますが、それ以上に農作物への影響が気になるところです。

 

さて、私たちイトコーは「家づくり工務店」であるのですが、とはいえ、私たちが本当につくっているのは、そのお客様の「暮らし」、そして、その地域の「コミュニティ」である、そう考えています。

 

家は安心・安全はもちろんですが、そこにとどまらない大事な役割があることを、お客様に伝えていきたいと思っています。

 

現在、豊橋市東部には「イトコー通り」と名がついた当社の住まい手様が集まる地域があります。
特に3棟が建ち並ぶ場所では昨年、完成見学会(「山並み、田んぼ、GOOD-TIME PLACE。」)をさせていただきましたが、そこでイトコーの新しい提案「GOOD-TIME PLACE」を体感していただいた方もいらっしゃるかと思います。

 

実は先日、そのお客様から「今度近所のみなさんとバーベキューで愉しむので来られませんか?」とお誘いをいただきました。
もちろん伺いますと、「ヒト・コト・モノ」にも掲載させていただいた「もりウインナー」さんの、美味しいウインナーとともに参加させていただきました。

 

当日はイトコーの住まい手様4家族、総勢約20名が集結!

 

 

場所の提供を行う役割、持ち前のバーベキューの腕を披露しておもてなしをする役割、自前の手作り料理を持参される方、音楽を披露する方などなど、同じ時間を同じ場所で共有します。

 

家庭菜園「コンテナファーム」では、トマトなどがすごい勢いで生長していて、土のよさ、環境のよさを実感。
また急な雨でも屋根の有り難みをさらに実感。
まさにGOOD-TIME PLACEの本領発揮といったところでした。

 

それぞれのお客さまの暮らしを提案することはもちろん、私たちの本当の仕事の役割は、地域の「コミュニティをつくることだ!」と改めて実感しました。

 

本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
お招きいただき、本当にありがとうございます!