豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

無料プレゼント 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

お知らせ

イベントや見学会など、随時お知らせしております ぜひチェックしてください

【新着】建築実例~完成写真集 新ページ公開

建築実例~完成写真集 新ページ公開

豊橋市 M邸

家族5人がいつもリビングで楽しく暮らす「穂の国の家」

89m

建築実例は→こちらからご覧下さい

7月3日(火)健康講話~マイナスイオンで、カラダとココロをリラックス

健康講話・・・マイナスイオンで、カラダとココロをリラックス

日時:7月3日(火) 10:30~12:00
場所:イトコー本社2F
参加費:無料

もうすぐ夏本番!あの寝苦しい夜がやってきます。
「エアコンだと冷えすぎちゃう」「一晩中、扇風機つけっぱなしだと起きたとき体がだるい」
という方におススメの講座です。
自然界に近いマイナスイオンを出せる扇風機として特許を取得している「新林の滝」
ニコチン分解、脱臭、抗ウィルスは実験済み!梅雨のイヤな臭いの解消など日々の暮らしを爽やかに過ごすための、「新林の滝」の活用法をお伝えします。

0703

愛用者の方も是非、ご参加ください。

6月30日(土)空き家・空き地の無料相談セミナー 開催

・・・・・・ 空き家・空き地の無料相談セミナー 開催 ・・・・・・・・・・・・・・

日時:平成30年6月30日(土) 10:00~12:30
場所:豊川市催事場 プリオ5階  豊川市諏訪3丁目133番地

・豊川市から、空き家の状況について(豊川市建築課)
・空き家・空き地で困らないためにしておきたいこと(㈱住宅相談センター)
・各専門家が ご相談に応じます(無料相談先着5名・要事前申込)
180630

セミナーは、ご自由にお越し下さい、
無料相談は、下記申込フォーム又は電話でご予約下さい
フリーダイアル 0210-86-4191

建築実例-完成写真 新ページ公開しました

建築実例-完成写真 新ページ公開しました

豊橋市0邸|穂の国の家

大屋根の平屋風の穂の国の家でゆったり暮らす

2324

建築実例~完成写真集 新ページ公開しました。

建築実例~完成写真集

豊橋市 M邸
両親の敷地の一角に建てた大屋根の穂の国の家

87

6月16日(土)、17日(日)「水無月に色かおる」展

・・・・・・ 手ものがたり「千両宝辺(せんりょうほうべ)」 ・・・・・・・・
築100年を超える古民家で開催されます

「水無月に色かおる」展

日時:6月16日(土)、17日(日) 10:00~17:00
場所:「千両宝辺(せんりょうほうべ)豊川市千両町宝辺19

訪れる梅雨に向けて・・・
人気手仕事作家さん8人による展示販売会を開催します。
軽やかにさらりと、キラキラと
雨を楽しむ工夫を集めた展示会
今回はしっとりと音楽を楽しむ時間もご用意いたしました。

0616

5月26日(土)、27日(日)豊川市民まつり、おいでん際出店

第30回豊川市民まつり「おいでん祭」に出店します。

日時:5月26日(土)、27日(日) 10:00~16:00
場所:豊川野球場マウンド周辺
参加費:無料

毎年5月の第4土日の2日間にわたって、豊川市中心部の公園一帯で行われる「おいでん際」。
豊川公園内にある総合体育館周辺、野球場、陸上競技場などを使用し、毎年約10万人以上の人が訪れ、盛大に行われます。

イトコーは、環境コーナーにて間伐材に珪藻土を塗って思い思いにデコレーションして仕上げてくださいね。
珪藻土は消臭効果などがありますので、お部屋を飾れます。子どもから大人まで愉しめますよ。

0526

当日先着順です、数に限りがあります。

建築実例~完成写真集、新ページ「穂の国の家」A邸

建築実例~完成写真集

新ページ公開しました。

「穂の国の家」A邸
086

穂の国のA邸は、こちらからご覧下さい。

建築実例~お客様の声、新ページ公開しました

建築実例~お客様の声

豊川市K邸 haccoの家をご覧下さい。

無垢の木の温かさと光に包まれた育児に優しい陽だまりのある家

o

豊川市K邸の完成写真のページはこちら

5月11日(金)穂の国の森から始まる家づくりの会~総会のお知らせ

穂の国の森から始まる家づくりの会からのお知らせ

2018年度総会&特別講演

■弊会のメイン活動でもある「教室の空気はビタミン材運動」。2014地球温暖化防止活動環境大臣賞「環境教育活動部門」2017愛知環境賞を受賞し、地域で盛り上げていきたいと思いますので、ご支援よろしくお願い致します。

日時:5月11日(金)17:30~20:00
場所:プリオⅡ 4階市民プラザ
来場無料

昔の農家は、屋敷は広く、家の裏に林や竹薮があり、庭にはニワトリが放し飼いされ、畑では家族が食べる野菜が作られていました。暮らしの営みの庭を持つ家だから「家庭」という言葉が生まれたのではないか、と思うのです。郊外住宅だから実現できる、100坪程で、土間のある平屋と、野菜畑を持った「家庭」。広い土地は入手し難いと思われるでしょうが、秘策は<定借>です。土地を借り、建物は自前で建てることにより、セルフ農業できる「新農家住宅」が建てられたらいいと思いませんか。

■特別講演 講師 一般社団法人町の工務店ネット 代表理事 小池一三氏

0511

pagetop