トヨネフィッシュファーマーズ

トヨネフィッシュファーマーズ

熊谷 仁志さん
豊根村の豊かな山と天然水で育てているチョウザメ「ロイヤルフィッシュ」の養殖、卸売りを手掛ける。

 

清らかな水資源を活かして
“チョウザメ”で地域を盛り上げる

 2012年、村民の1人であった熊谷さんが「チョウザメ養殖をしたい!」とスタートした地域事業。
「養殖業で働いていた経験があり、豊根村の大自然から生まれる〝水〟をを活かし、水産業で何かチャレンジできるのでは…と考えたのが〝チョウザメ〟でした。
 
チョウザメを育てるには水が命。淡水で育てることもできるとあり、豊根村で育てるにはぴったりだと考えてはじめました」。チョウザメを育てて現在で9年目。その数は5000匹を超えており、365日管理を欠かさないそう。
 
「もっといろんな人に魅力を伝えたい」と、チョウザメの身を使ったメニューも展開。淡白な味と身がぎっしり詰まった食べ応えある味わいで大人気!これからもチョウザメ事業の展開に目が離せない。

 

トヨネフィッシュファーマーズ

北設楽郡豊根村下黒川字蕨平2
0536-85-1311(豊根村役場農林土木課)
 
豊根村 ホームページ
 
※ この記事は、2020年取材当時のものです。

三代目のブログ