東三河で愉しく暮らす
道の駅とよはし

東三河で愉しく暮らす 道の駅とよはし

豊橋の魅力がいっぱい! 街の“コト・モノ”を提案

 国道23号バイパス「七根IC」近くに、豊橋市初の「道の駅とよはし」が2019年5月に誕生した。施設内にある〝Tomatte(トマッテ)〟では、地元食材を使った飲食店や、特産品を扱うお店が揃う。「道の駅は全国に数多くあります。〝道の駅とよはし〟だからこそできること、この地域の特色や魅力を届けることが私たちの使命です。
そして、豊橋ならではの体験(コト・モノ)も合わせて伝えていきたいです」と話してくれた、道の駅とよはしの副駅長・吉開さん。
ここの最大の魅力が、豊橋の今を伝えるコンセプトショップ「temiyo」の存在だ。〝食べてみよう・使ってみよう・贈ってみよう〟をテーマにした、食・モノを販売している。例えば、豊橋の人気ショップが作るオリジナルの商品や、農家さんが作った野菜や果物の加工品などを展開。「temiyo」オリジナルグッズもあり、手土産などにも喜ばれているそう。「豊橋は、まだまだ知られていない魅力ある商品がたくさんあります。それらを見出し、価値を高めてお客様に届けたいと思っています」。
地域との繋がりを形にした、新たな道の駅のあり方を提案する「道の駅とよはし」に、今後も注目したい。

副駅長兼CCO 吉開 仁紀さん

吉開 仁紀さん

豊橋市役所に入庁し、経済産業省に出向。
現在、道の駅とよはしの副駅長として、施設運営などを行う。

道の駅とよはしが取り組む、豊橋の魅力!

道の駅とよはしでは、様々なコンテンツが勢ぞろい!
豊橋市内にある人気ショップのオリジナル商品から、農業収穫体験や料理教室など、
新しい視点で豊橋の魅力を提案する。
 

道の駅とよはし

豊橋市東七根町字一の沢113-2
0532-21-3500
営業日:9:00〜19:00   年中無休
道の駅とよはしホームページ
 
※ この記事は、2019年取材当時のものです。