maru-kai

maru-kai

東栄町の魅力をあらゆる角度から伝える


長谷川 夏紀さん

名古屋市から3年前に東栄町へ移住。ハンドメイド雑貨販売や、自然素材の研究、草木染めWSを行う。

 

東栄町のお茶やハーブティーなども販売中

 2019年に東栄町駅前にオープンしたハンドメイド雑貨のお店。
東栄町の名産「まゆ花」を使った作品から、陶芸品、アクセサリーなどが揃う。店内には花祭の魅力が体感できる飾りや自由に読める花祭の資料・書籍などもあり、東栄町の文化的背景を伝えるコーナーも。
 
長谷川さん自身、植物を使った自然素材を研究しており、草木染めのワークショップも開催。「東栄町は桑や茜など、材料として魅力のある自然素材がたくさんあります。それらを使いながら、地産地消が叶う商品や作品を今後展開していきたいです」と抱負をかたってくれた。
 

maru-kai

 
maru-kai インスタグラム
 
※ この記事は、2021年取材当時のものです。

三代目のブログ