東三河で人が集う、繋がる場
太平洋岸自転車道

太平洋を眺めながら、サイクリングを心から愉しむ

 千葉県銚子市から神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県の太平洋岸沿いを走る、
延長1︐400㎞の自転車道構想「太平洋岸自転車道」。
日本を代表する観光地や景勝地が点在しており、全国のサイクリストに愛されている自転車道だ。
 
今回紹介するのは、愛知県内で太平洋岸自転車道が走っている「豊橋市」と「田原市」の取り組み。
豊橋市では、サイクリングマップにて、歴史や自然を活かした多彩なサイクリングコースを提案しており、
全国でも珍しい渡し船コースや、東海道二川宿を巡る歴探コースなどが揃う。
 
隣の田原市では、太平洋が一望できるコースがあり、その絶景に誰もが心惹かれる。
渥美半島を一周するコースも自慢で、美しく変化に富んだ海岸風景を愉しむことができる。
それぞれの市では、道の駅や市内コンビニなどへのサイクルラックの設置や、
自転車の案内看板を設置したりと、気軽にサイクリングができるような環境も整えている。
私たちにとって身近にある海。自転車に乗りながら、普段とは一味違った視点で、壮大な太平洋を存分に体感してほしい。

田原市産業振興部 商工観光課
内柴 帆乃夏さん、齋藤 良太さん

内柴 帆乃夏さん(左)
齋藤 良太さん(右)

田原市全体の観光の企画、計画、運営に取り組む

豊橋市都市計画部 都市交通課
原野 伸一さん

原野 伸一さん

公共交通の利用促進や自転車の活用推進に取り組む

自然あふれる風景の中、豊橋〜田原を自転車旅

太平洋岸自転車道の一つである、豊橋市や田原市。
「はしってみ輪(りん)」をコンセプトに、初心者から上級者まで
みんなが気軽に楽しめるコースを提案している。
 

太平洋岸自転車道

田原市教育部スポーツ課 : 0531-23-3531
豊橋市都市計画部都市交通課 :  0532-51-2620
 
太平洋岸自転車道 ホームページ
 
※ この記事は、2020年取材当時のものです。