イトコーのこと

働くこと【三代目ブログより】

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

イトコー伊藤博昭です。
 
早くももう1年が終わろうとしてますね、という時期が来てしまいました。
私も毎年歳を重ねるごとにそう思いますが、特に今年はあっという間でした。
充実した、そして変化の多い年だったと振り返ります。
 

創業70周年を迎える2020年に向けて5月に開催した決起大会の様子

 
というのも、来年イトコーは現事務所のオフィスリノベーションを行います!
1Fを「フリーアドレス」、自分の席を持たない仕事場に変化します。
 
なぜか。
 
その理由を再度考えてみます。
 
私はイトコーに入る前に、鹿児島の「日本一!」と言われる工務店に修行をさせて頂きました。
 

20代、恩師との時間はかけがえない時間でした

 
その工務店の社長の言葉は20代前半である私でも、胸に突き刺さり、そして主体性な気持ちになれました。
その言葉を思い返したときに、
「人生の大半は”仕事”である。その”仕事”に十分な価値があるかによって、自分の人生が決まる」
大学を卒業したばかりの私にとっては、目から鱗でした。
 

        

  • 当時はフレーマーとして現場のことを学びまし

  •     

  •  

なぜこの仕事をするのか、なぜここで働いているのか、目標は?など色々考えることができました。
 
そして、今、私たちが仕事をしているのは、建築現場であり、大半はオフィスであります。
その大半過ごしているオフィスが良い環境でなければ、
スタッフは、「良い仕事ができない = 良い人生が過ごせない」
そう思いました。
そのスタッフが気持ちよく働いてくれることは、それぞれの人生を成功へ導く最良の方法と思いました。
 
オフィスリノベーションのきっかけは、社員からの提案でした。
「もっと自由で、最大のパフォーマンスを発揮できるオフィスにしたい!」
今ある事務所をさらに発展させた、新しい提案でした。
 

        

  • リノベーション後のイメージパース①

  •     

  • リノベーション後のイメージパース②

構想から2年、いよいよ来月から工事がスタートします。
 
イトコーはおかげさまで年々スタッフが増えています。

        

  • 社員で開催した誕生日会の様子

  •     

  • 来年入社する新入社員さんと一緒に内定式を開催

老若男女問わず多くの世代がいます。
次に目指すのはその交流、コミュニケーションがもっと活発で自由なオフィス。
 
スケジュールとしては、
1月下旬より仮事務所(イトコースクエア内)へ引っ越しなどします。
3月上旬には完成して、是非みなさまに見て頂く機会を設えたいと思います。
 
振り返ると現事務所は完成から30年が経とうとしています。
その間に社会も、働き方も変化していると日々感じています。
 
「働き方改革」が進むこの時代、前を見据えてイトコーは進んでいきます。