イトコーのこと

SDGsでつながろう

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

みなさん、こんにちは。
株式会社イトコー 伊藤博昭です。
 
秋も深まり、朝晩が冷え込む時期となりました。
自宅のカツラの葉っぱがひらひらと舞う姿が非常に感慨深く、見とれてしまいます。
 

Instagramより、自宅の様子

 
外務省のHPをご覧ください。
キティちゃんが紹介してくれる動画もあり、お子さんと一緒に観るのも良いですね。
 
SDGsは世界が同意した約束事です。
日本が、世界が一緒になって目指しているのは、
これからの未来へこの豊かな地球を、次世代に残していくこと。
 
SDGsが可能にする世界は、イトコーが目指す社会と同じところにあると確信しています。
 
創業以来、イトコーは木を使う工務店として、「循環型社会」を目指してきました。
 

  • 18年の間続けている「教室の空気はビタミン材運動」

  • woopのコンセプト図

太陽の恵を最大限活用するOMソーラーのご提案や、
子どもたちに木に触れて、山の現状を伝える「教室の空気はビタミン材運動」、
建築材としては使えない端材を利活用したwoop(ウープ)の開発など、
工務店の技術を活かした取り組みを行ってきました。
 
今までの活動をこれからも続けていき、
さらに持続可能な社会へ貢献していくことを約束して、SDGs宣言をしました。
 
イトコーのSDGs宣言はこちら
 
イトコーが工務店として行っている活動をご紹介しています。
「未来の子どもたちのために」イトコー独自の18番目のゴールも創りました。
ご注目ください(^_^)
 
他にも、身近なところですぐにできる小さな「SDGs活動」をご紹介します。