イトコーのこと 日々の暮らしの愉しみ

家庭菜園のススメ

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

株式会社イトコー 伊藤博昭です。
混沌とする世界情勢ですが、イトコーは前向きに走っています!
この状況下の中で大切にしていることは、自分や自社の価値観を伝えていくことです。
 
イトコーが最も伝えていきたいことは、「健康的で愉しく暮らす」ことです。
自分の家ではもちろん、会社でも、またつながりある人へも伝え実践しています。
 
そんなことを色々考えている時に、スタッフから・・・
「社長!イトコー農園から、ニンジンとゴボウが収穫できました!」と嬉しい報告が届きました。
 

 
この冷え込む毎日の中、土の中で元気に育っていたようです。
 
当社モデルハウスにはこのイトコー農園「コンテナファーム」が設置されており、
旬の野菜をスタッフが心を込めて育てています。
愛情が込めて育てた野菜を収穫できるにはとても嬉しいことです。
さっそくスタッフみんな(数が足りません!笑)にお裾分け。
さて、次は何を育てようかな、と会話も弾み愉しい輪がどんどん広がっていきます。
 
また他のスタッフからは・・・
「社長!コンポストから土が出来上がってきました!」と報告がありました。
 

  • 中央のグレーのバックがコンポスト

  • 野菜の皮を捨てずに細かく刻んで土と一緒に混ぜて熟成させる

こちらも毎日出てくる生ごみを使い、コンポストで土をつくる、地球にやさしい家族。
この土も、家庭菜園の土で使われるようです。
 
SDGsの理念のもと、持続可能な社会はどんなものかと考えると、このように地球に優しい生活だったり、健康的な生活だったりと、当社が伝えていきたい「健康的で愉しく暮らす」ことへつながってくるのです。
だから私たちは日々実践し、そして皆様にリアルな私たちを見て頂きたいのです。
 
私たちイトコーは、「子どもの未来をつくる」ことを企業理念に掲げています。
つながるみなさんの暮らしのお手伝いをしながら、次の世代に残せるものは何か、理念浸透し、さらに加速していきます!