イトコーのこと

3軒の建物完成見学会が続きます!

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

こんにちは。株式会社イトコー伊藤博昭です。
秋風を感じる時期になり、暑さが和らぐ時期となりました。
我が家ではOMソーラーの涼しい夜間放射冷却の風をそろそろ抑えようかなと思う時期です。
 
さて、この9月10月と建物の完成見学会が3軒続きます。
見学会場の場所も新城市と旧一宮町ということで、建物周辺の環境も自然豊かで、
子どもたちが健やかに、たくましく育つことが目に浮かびます。
それぞれの健康的で愉しく豊かな暮らしを私たちはお施主様と一緒に実現します。
今回はそれぞれの会場を少しご紹介します!
 
◎9月26日・27日で行う完成見学会は、新城市徳定にあります。
 

隣が茶畑、目の前は田んぼというロケーション

 
ここは隣が茶畑(ご実家)になっており、季節ごとの手入れだったり、そして新茶を頂いたりと移り行く自然を堪能できる場所。
目の前には一面田んぼ。
虫の声が聞こえたり、一緒に泥んこになって遊んだり、、、
健康に成長していく子どもたち。新しいライフスタイルの始まりです。
 
「haccoの家」の特徴でもある、大黒柱を中心に可変性のある構造も見どころです。
詳しくはこちらhaccoの家見学会情報
をご覧ください。
続々とご予約いただいています(^_^)
 
◎10月10日・11日で行う完成見学会は、新城市富岡となります。
 

山々や田んぼに囲まれた場所

 
辺り一面、のどかな日本の原風景を切り取ったかのような場所に建物が完成します。
「四季と暮らす家」のコンセプトが最大限に、自然と調和しています。
また奥様は当社のエコショップの教室にも参加され、暮らしの愉しみ方を勉強されています。
子育てカフェの教室にも参加され、お子様の健やかな成長を支えています。
 

玄関土間では楽しみが広がります!

 
新しいおうちでは、玄関土間とそこから続く半外空間でご近所の方や友達と一緒にフラワーアレジメントを愉しんだり、お茶をしたりと、人が集う場づくりを通して地域の輪を広げる「住み開き」。
そんなライフスタイルの提案をさせて頂いています。
 
◎10月24日・25日で行う完成見学会は豊川市豊津町(旧一宮町)となります。
ここは私が以前ブログでご紹介させていただいた20代のイトコースタッフの自宅で、私の家に続き、「イトコー×DWELL」の第2弾プロジェクトになります。
まさに当社の企業理念でもある「ライフスタイルの創造でつながる人を幸せにしよう」が、これからの時代に向けてかなり具現化された暮らしと建物です。
 

木の鎧ばりが印象的

 
人を招くこと、生活がより愉しく、そして楽になるアイディアが満載です。
まずは「土足の生活」がポイントです。
え?!って感じがするかもしれませんが、お客様(来客)の気持ちになったときに、靴を脱ぐことはハードルと感じる、いや、そこを聞かれれば、そのまま土足なら気軽じゃんと答える方が多いかも。
 
そんな新しいライフスタイルの提案が出来る場所です。
家は3件の中でも一番コンパクトです。
しかしそれ以上に、こだわるとことはこだわり抜きました。
外壁も木材をふんだんに使用し、あたかも以前よりそこにあった建物のような佇まい。
 

ウッドロングエコを塗った木はこれからどんどん味わいが増していきます

 
「建物をその土地に置かせていただく」その気持ちがその環境に馴染む大切なことだろうと感じます。
こちらの会場はスタッフ・村瀬が随時noteを更新しています。
プランのこと、土地選びのこと、資金のこと、さまざまな角度から家づくりを紹介しています。
ぜひご覧ください。
 
お施主様のライフスタイルによって建物も色々。
私たちイトコーはそのお客様の理想をカタチに変えて、暮らしをサポートしていきます。
 
是非、それぞれの家の見学会を通じて、自分の理想の暮らしはなんだろうと触れてみてください。
 
見学会情報は随時HPでお知らせします。
お楽しみに(^_^)