イトコーのこと

イトコー上棟式

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

株式会社イトコー 伊藤博昭です。
みなさま、本年もよろしくお願いします。
 
さて、当社の最近の状況も含めてご報告したいと思います。
 

  • I様邸の建て方現場の様子

  • 置かれた材料を傷つけないように慎重に、大きな梁をレッカーで吊り上げていきます

新年最初の上棟式は、私の同級生であるI様のご両親の住まいでした。
 
I様は家業を継がれ、創業87年を迎える会社を営んでおります。
先日は事務所の改修もお手伝いをさせて頂いたり、
イベントでも一緒に出店したりと、幅広くお付き合いさせていただいております。
ご両親の家まで・・・ほんと感激です。
 

  • I様の事務所改修の現場の様子

  •  

建て方もお天気に恵まれ、都市部で近隣同士が迫っている土地ではありますが、
安全対策万全にスムーズに工事を進めることができました。
 

  • 1日目で屋根まで組まれました

  • 屋根に防水シートをかけました

近隣の方や、イトコー匠の会、イトコーワークス、現場監督に感謝感謝です。
 
イトコーの建て方はおおよそ3日間で構成され、
屋根や壁の雨仕舞や、窓の設置までします。
みなさんから「もうこれで住めちゃうね!」と思っていただけるぐらいになります。
雨に濡らさないように、お客様の住まいを大切に施工させて頂きます。
 

 

 
建て方の朝の開始は、「ゼロ災運動」を行います。
安全が一番!です。(工事の災害が0ゼロで行くぞ!)という気持ちの統一です。
他にも、ヘルメットの確認は良いか?安全帯の設置は良いか?危険な箇所には危険表示を!
様々な「現場安全シート」の内容に従って、安全第一でチェックしていきます。
 
上棟式は工事の安全や、新しい住まいでの幸せな暮らしを願って、
祝詞(のりとう)を奏上します。
 

お施主様のご家族様が上棟式に駆けつけてくれました

 
イトコー法被を着て頂き、まさにお祭り気分!
 

田中監督とお施主様で記念撮影

 
最後はお客様からも感謝の品を頂く場面も。
感激です。
 
上棟式はお互いの気持ちがそれぞれのために向き合って、感謝と感動が生まれるのだなと、とても思います。
 
住まいも「つくり手」と「住まい手」が同じ想いで作り上げていくことが、とても重要な考え方だと思います。
引き渡し後も長く続くお付き合い。まさにイトコー(いとこ)づきあいです^^
 

 

 
このご縁、大切に。