イトコーのこと

施工のプロが選ぶ家づくり

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

こんにちは。株式会社イトコー伊藤博昭です。
暑い日が続くようになりましたが、体調管理には充分にご注意を。
 
さて、本日のお話は、「プロが家を建てる時には何を判断基準にするか」の話題です。
 

当社が初めて取り組む地域材「大型パネル」工法、お施主様と工場見学に行って参りました。

 
この度、イトコーマイスターズ(家づくりで工事をお願いしている協力業者の皆さん)の断熱屋さんの方より、ご自宅の新築工事の依頼を頂きました。
断熱屋さんはもちろん、当社だけのお付き合いだけではなく、他のハウスメーカー・工務店さんなどもお付き合いをされています。
 
その中で当社を選んで頂いたことは、ほんと嬉しいことなのです。
私自身も以前は現場監督しても活動をしていまして、断熱屋さんとお付き合いは長く、当時も今もとても信頼している方です。
 
新築工事の進捗は5月に着工し、今月上棟式を行いました。
 

グラウンド・ワークス株式会社さまFacebookより

 
今回の家づくりのテーマは「住宅街で緑と自然を愉しむ家」。
敷地条件を最大限活かすため、3階建てのプランです。
 

  • 完成イメージ

  • 今回は2階リビングの住まいです

 
ここまでの家づくりを少し振返ってみると、2020年10月末の当社スタッフの白鳥さんちの完成見学会にて初めて「これから家づくりをされる方」として来場されました。
「土地を購入したので、イトコーさんで家を建築してくれませんか?」というなんとも丁寧なお願いでした。
 
なぜイトコーなのかを聞いてみると、
「色々な工務店とお仕事はしているが、イトコーさんが一番信頼でき、価値観が共有できる会社だと思っている」
「現場が一番きれい!協力業者間でも一番チームワークが良い」
「色々なことに積極的にチャレンジされ、これからもイトコーとの関係を愉しむことができそう」
「イトコースタッフは、若手~ベテラン・男性~女性の層が厚い。私も建築業界の片隅に身を置く者として、この業界が更に魅力あるものになってほしいという想いもある」
というお言葉を頂きました。
 

チームイトコー!

 
なるほど。
裏を返せば、
・信頼が出来ない
・価値観が共有できない
・現場が綺麗ではない
・業者間の連携がよくない
・新しいことにチャレンジしていない…
そのような工務店には魅力がないということ。
 
家づくりのプロが数々の家づくりを見てきた中で、上記のことが「家づくりが上手くいかない、お施主様との関係などうまくいかない要因なのかな」と想像できました。
これらのことが家づくりにとても大切なことだと、改めて気づくことができました。
 
今回このようなご縁をいただけたことは、家づくりを通じて、イトコースタッフを通じて、私たちの想いが伝わってると実感しました。
そして、当社が施工させて頂いた家で、これからの未来が明るく感じていただき、この上ない喜びです。
 
私が今回改めて感じた「これからの家づくりで大切にしたいキーワード」は、
・信頼
・価値観
・現場が綺麗
・チームワーク
・チャレンジ
 
当たり前かもしれませんが、今一度このキーワードをこれから家づくりをされるみなさまにお伝えできれば幸いです。
それが幸せな暮らしづくり人生づくりにつながるはずです。
 
今後の「住宅街で緑と自然を愉しむ家」の進捗は、このブログやインスタで報告したいと思います。
秋頃完成の予定です。