イトコーのこと

社長就任のご挨拶

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

前社長・常務取締役より、イトコーバトンを引き継ぎます!

 
創業から70年強。
私たちが大切にしてきたこと、それは、「お客様」に「社員」に「地域」に安心と繁栄を提供することです。
私たちの経営理念の言葉です。
今まで私たちが在り続けて来ることが出来たのは、この経営理念を実践してきたからであることは明白です。
その創業からの想いを大切に、今を生きて、更に将来を見据えて、考えていきたいと思っています。
 
今、時代の変化は急変しています。
今までの常識だったことが、非常識に。
更にその変化のスピードが増しています。
 

自宅で仕事をしている私を息子が隠し撮りしていました

 
私もリモートワークに挑戦。
その時の様子はこちらのブログでご紹介しています。
 
想いをつないで、今まで愛されてきたイトコーが変わりなく、皆様に愛される企業であるためには、時代の激変以上に、皆様が喜んでいただける提案などが必要です。
今まで当たり前のように面会が出来ていた方々と会えなかったり、その代替としてオンラインでの会話や表現など様々な方法が模索されています。
科学や技術の発展により、方法は変化を続けています。
 
私たちイトコーは、時代が急変していく中でも最も大切にしていきたいことは、「皆様にいつの時代にも必要とされる企業で在り続けること」だと考えています。
そう在り続けるために、私たちイトコーという企業の存在価値を下記に定めます。
・子どもの未来をつくる
・ライフスタイルの創造でつながる人を幸せにしよう
 

  • 毎年開催するコドモ工務店はお子さんに大人気!

  • 大工を始め、職人の仕事を体験します。

イトコーは個人のお客様や企業の皆様に、健康や安心安全な家づくり、仕事環境場づくりは当然のこととし、エコショップやTOCOTOCO、ヒトコトモノなどを通じて、暮らしを愉しむことをブランド価値とし、活動を広めています。
 
さらに、SDGsの観点と照らし合わせながら考えてみるとイトコーの役割は、
「未来をつくる子どもたちが主役となる家づくり、将来の活躍の舞台となる仕事の場づくりを続けること」です。
子どもたちの人間形成は、もちろん様々な影響はありますが、多くの時間を過ごしている「家の環境」は間違いなく、大きな影響を受けています。
その「家」を私たちイトコーが手がけていることに悦びを感じ、同時に重大な責任も感じます。
 

  イトコーのSDGsの取り組みはこちらでご紹介しています
 
私たちの家づくりや環境活動、豊かな暮らしの提案などで、子どもたちの成長に関わり、成長した子どもたちがその次の子どもたちへと伝えることによって、持続可能な循環型社会が創られていく…。
 
それこそ、私たちイトコーが目指す未来のカタチです。
 
また、工務店は家や建物だけをつくるのではなく、ライフスタイルを創り、つながる人たちに毎日の幸せを、豊かな暮らしを提供していく企業であるべきだと考えています。
 

嬉しいことに住まい手さま同士の交流も増えてきています!

 
固定概念にとらわれず、企業理念や経営理念、あるべき姿を太い幹とし、それらは変わらずに成長を続け、そして理想に向かって柔軟に環境変化・進化をし続ける企業で在り続けます。
 
私たちは悠々と綿々と在るために。
 
これからも末永く宜しくお願いします。
 

 
株式会社イトコー 代表取締役 伊藤博昭