イトコーのこと イベント報告

「イトコー70周年決起大会」のご報告

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

新しい年号になって早くも1ヶ月が過ぎました。
当社の会長は、大正、昭和、平成、令和を渡り歩いて、さらに元気さを増しております。
 
さて、もしかすると新聞で見てご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、イトコーは1950年に「伊藤建築」として創業して以来、今年で70年目を迎えます。
 
会長もよく言葉にしますが、本当に激動の70年でした。(もちろん私は途中からしか見ていませんが (^_^))
 

「東愛知新聞」に掲載していただきました

 
イトコーにとってのこの大きな節目の時、皆の気持ちを改めてひとつにしたい!ということで、去る5月28日、豊川市の「平尾カントリークラブ」様にて、協力業者の皆様などと一緒に、これまで切磋琢磨しながら家づくりに取り組んできた労をねぎらい、またこれからも永いお付き合いをよろしくお願いします、という気持ちを込めた「イトコー70周年決起大会」を開催させていただきました。
(なお、「70周年式典」は改めて来年開催させていただこうと思っています)
 
当日は、社内の「70周年プロジェクトメンバー」が中心となり、出し物からさまざまな掲示物などまで手作りしてくれて、とってもアットホームな会となりました。
 

  • 「平尾カントリークラブ」様にて開催

  • 老いてなお盛んな会長からのご挨拶

  • 社長からのご挨拶

  • 皆さん真剣に聴いてます

  • たのもしい若手たち

  • 私からのご挨拶

 
この会の様子については、色々とお伝えしたいことがあるのですが、特にその中でも、新しいイトコーブランド『woop』についてご紹介したいと思います。(上の「東愛知新聞」の記事をよく読むと分かりますが、この『woop』についても、掲載していただいています)
 
それはナント!私ではなく(笑)、エコビルドチームの青木が考案してくれたアイデア商品です。
 
もともとデザインが得意な彼は、日頃の業務の中で建築端材が捨てられるのが『もったいない』という気持ちを強く持ち、杉の端材を利用したこの商品を思いついたそうです。
 
さらにはイトコーが日頃からおつきあいをさせて頂いている企業の得意先とコラボして、お互いのwin-winを確立できればということまで構想してくれました。
 

  • プレゼン中の青木01(目をつぶっている写真で申し訳ない!)

  • プレゼン中の青木02

  • 『woop』について01

  • 『woop』について02

 
『woop』の発表を見て、ジーンと感動した私は、改めて、「会社の理念」と「個人の個性」のベクトルが一致した時、皆にとっての最高の成果が実現できると信じて、これからもスタッフの皆が『新しい挑戦に前向きに取り組んでいく』ことができる環境づくりを目指したい!と思いました。
 
これからもイトコーは、スタッフの「チャレンジ」を応援していきます!
 

 
 

イトコーのこと イベント報告

新たな試み「イトコー写真館」について

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

こんにちは。イトコーの三代目・伊藤博昭です。

 

4月に入り、「平成」も残すは1ヶ月。
新たな気持ちでチャレンジをしていきたいと思います。

 

さて、4月と言えば、4月14日(日)に「イトコーマーケット」を開催します。
前回にもお知らせをしましたが、今回は少し中身についても触れていきたいと思います。

 

イトコーマーケットの「定番」である「コドモ工務店」改め「オトナもコドモもDIY」や、前回のマーケットでも大好評だった「コドモ上棟式」、「スタンプラリー」、それに加えていつものように、おいしい食べ物もかわいい小物もたくさんという、とにかく盛りだくさんな内容です。(それがイトコーだという人もいますが(笑))

 

そして今回、新しいチャレンジとして、今後の定番にしていきたいと思っている新たなイベントを用意しています。

 

新しい年度のスタートを撮影する「イトコー写真館」です!

 

春と言えば、「卒業式」「入学式」「入社式」・・・・と、節目の時を迎えるご家族も多いかと思います。

 

しかし最近は、ご家族で、きちんと写真を撮る機会が少なくなってきているのではないでしょうか。
そこで、どうせご家族の皆さんで来場されるなら、このイトコーマーケットの中で、イトコーモデルハウスという場所を使って、記念写真を撮りませんか?と思った次第です。

 

普通の写真ではなく、インスタントカメラ「チェキ」を使って、ポライロイド風のお洒落な写真をその場で出力します。
ぜひ、お部屋に飾りたくなるようなショットを一緒に撮りましょう。
カメラマンは、イトコーと関わりの深いDWELLの川畑さんにお願いしています。
(興味のある方は、ついでに「暮らし」を豊かにするためのアレコレを聞いてみてもいいかもしれません)

 

DWELLホームページ

 

さっそく、私の息子も3月で卒園を迎えましたので、スマホで撮った写真にデザインを加えたものをチェキで作ってもらいました。

 

 

いい感じでしょ?

 

当日は、出会いを大切に、ご来場いただいたお客様への感謝とともに撮影させていただきます。

 

それでは、イトコーマーケットを存分にお愉しみください!

 

—————–
第22回イトコーマーケット
—————–
日時:4月14日(日)10時~14時
場所:イトコースクエア

 

「イトコーマーケット」の詳細はこちら

 

イベント報告

イトコーマーケット開催のお知らせ

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

みなさんこんにちは。イトコー伊藤博昭です。

 

先日、豊橋市では春の知らせを告げる「鬼祭り」が盛大に開催され、多くの人で賑わいました。
私も毎年、少しだけですが、見に行きます。
今年もみんなが健康でありますようにと、祈願しています。

 

 

さて、春にはイトコーの「定番」イベントとなりました、「イトコーマーケット」が開催されます。
今年は、4月14日(日曜日)に決まりました。

 

第22回目を迎えるイトコーマーケットですが、最近は、毎回500名以上の方がご来場いただいています。

 

 

最初から順風満帆に開催できていたかというと実はそうでもありません。
これまでの道のりは簡単なものではありませんでした。

 

当初、イトコーマーケットは、地域の方にイトコーのことを知ってもらいたい、イトコーは家づくりのことだけをしている工務店じゃないということを知ってもらいたいという、どちらかというと「自分本位」なところがありました。
始めの頃は出展者の方も少なく、確か5ブースぐらいの出展で、まさにアットホームな感じでした。

 

それが回数を重ねていくうちに、私たちの考え方も変わっていきました。

 

イトコーを知ってもらいたいということ以上に、私たちの想いが、
「このイトコーがあるすばらしい地域のことや、地域で活躍されている方々のことをもっと知ってもらいたい、豊川・豊橋エリアの魅力を発信していきたい」
という使命感に変わってきたのです。

 

その気持ちが少しずつ伝わったのか、多くの出展者さんにご協力をいただき、その連鎖で、色々な地域からもご来場いただけるようになってきました。

 

もちろんイトコーで建築をしていただいた方や、仕事をさせていただいたお客様も数多くご来場され、イトコースタッフとの時間を過ごしていただいています。

 

今回のイトコーマーケットも見どころ満載です。

 

「暮らしを豊かに」をテーマに、家族の姿を写真に収めてその場で持って帰っていただける「イトコー写真館」や、「緑のある暮らし」のご提案、その他のワークショップ、毎回好評のコドモ工務店 etc…

 

大人から子どもまで愉しむ事ができる一日になると思います。

 

どなたでもご来場ください。
よろしくお願いします!

 

イベント報告 日々の暮らしの愉しみ

吹抜けの大きい窓の掃除について

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

こんにちは。
イトコー専務の伊藤博昭です。

 

もう1月も半分以上が過ぎましたね。時の速さに驚かされます。

 

先週は新築住宅の完成見学会が開催されました。

 

80組を超えるお客様がご来場され、会場が満員になるほど、人が溢れていました。

 

たくさんの方に、イトコーの提案する「愉しい家づくり」に興味を持っていただき、とても嬉しかったです。

 

1/12・13開催の見学会のご報告はこちらから

 

 

さて、その見学会の中でも既にイトコーの家に住んでいらっしゃるオーナー様も数多く見学に来場されます。

 

家づくり当時の懐かしいお話に花を咲かせたり、現在のご家族のご活躍ぶりを伺ったり、見学会場でのイトコーの家づくりの新しい提案を愉しんでいらっしゃったり・・・・と、毎回、会話させていただくたびに、その会話の内容を、非常に参考にさせていただいています。

 

先日の見学会の際に、オーナーの方とそんな風にお話しをさせていただく中でご質問があり、アドバイスをさせていただきました。
皆さまにもお知らせしたいことでしたので、ここでもその内容をご紹介させていただきます。

 

その方からのご質問は、
「吹抜けの大きい窓の掃除はどうしたら一番上手にできますか」
ということでした。

 

「水切りモップ」はこういう商品がオススメです(写真は楽天のサイトから)

 

わが家の吹き抜けの窓掃除が終わったところ

以下、私からの回答内容です。

 

まず手に届かないところにある窓の汚れは、大半が外側の汚れです。

 

私の家にも吹抜けの窓がありますので、その掃除の仕方を例にご紹介していきたいと思います。

 

自宅で実践しているのはこんな感じの柄付の水切りモップで(私はホームセンターで購入)、脚立を使って掃除しています。(もっと長い柄の物もありますが、長過ぎると力が入りにくいので写真くらいのものがオススメです)

 

順番は下記のようにしています。

 

1、モップに水をつけて、窓をごしごし洗う

 

2、すぐに、水切りワイパーに切り替えて、縦に1列ずつ水を切る(水を切ったら、水切りを雑巾で拭くとベスト)

 

3、2を繰り返す

 

洗剤等は不要です。

 

回数を重ねるごとに上手になりますので、最初失敗してもご安心ください。

 

こちらも参考にしてみてください

 

このような、自宅のメンテナンスを重ねていくことで、家に益々、愛着が湧くこと、間違いなしです^^

 

今後も家づくりや暮らしのアドバイスをこのブログでご紹介できたらと思っています!

 

 

イベント報告 日々の暮らしの愉しみ

嬉しいご報告

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

みなさん、こんにちは。
 
株式会社イトコー伊藤博昭です。
 
早くも12月に突入をしてしまいました。1年はあっと言う間。
それほど充実していたのかなとも思います。
 
私は今年一年、「原点回帰」ということをテーマに活動をしてきました。
今一度、なぜ、イトコーが今の家づくりの考え方に至ったのか。
原点に立ち返り、大切なことをきちんと伝えていきたいという気持ちが年始からありました。
 
イトコーが「健康」と言い始めて、30年以上が経ちます。
それは社長のお母さん(私の祖母)が病で倒れてからのこと。
 
イトコーヒストリー

 
「人が健康になる家」・・・・それこそが本物の家の価値。
そう一念発起した社長は、「健康」をテーマに今の家づくりにたどり着きました。
 
私もその伝道師としてお客様に伝えていけることはなんだろうと考えたときに、
もっと自然の大切さ、身近な健康観を伝えていくことが大切なのではと思いました。
 
この1年は、新しい取り組み、半外空間に豊かな暮らしが創造できるアウトドアキッチン「GOOD-TIME PLACE」を新築やリノベーションの場で実践し、またイトコーの住まい手様を招待し開催した「感謝の集い」でも、モデルハウスの屋根がある西側を利用した「GOOD-TIME PLACE」にて皆様のおもてなしをさせていただきました。
 
さらには先日のイトコーマーケットでも、家族の食材を自分たちで育てる「家庭菜園」が身近に感じられるように、「ウッドプランター作り」をさせていただき、健康的で豊かな暮らしについてお伝えしてきました。
 
▼「ウッドプランター作り」の様子です

 
そして先日、お客様より、イトコーマーケットで作成したウッドプランターで「ほうれん草の芽が出たよ!」とご報告をいただきました!
 

 
私にとっては、この1年間取り組んできたことが少しずつ皆様に伝わっていってるのかも・・・と実感できた、とても嬉しいご連絡でした。
 
私自身が多忙な身ですので、「健康的で楽しい暮らし」は、無理をせず、できることから試していけばいいと思っています。
 
これからも、皆様が気軽な気持ちで様々なことに挑戦していけるキッカケづくりができたらいいなと思っています。
 
例えば、家庭菜園を実践している人同士で、このような成長過程がシェアできると、皆で応援しあい、益々やる気が出てくるのはと・・・・企んでいます!!