イトコーのこと 日々の暮らしの愉しみ

「GOOD-TIME PLACE」第4弾、始動!

  • 伊藤博昭
  • 投稿した人

    伊藤博昭

こんにちは。イトコー伊藤博昭です。

 

庭の樹木たちのつぼみが徐々に膨らんできました。
樹木たちがざわざわとし始めて、春が近づいているなぁと実感します。

 

今回は、今話題(?)の「GOOD-TIME PLACE」についてのご報告です。

 

昨年10月に開催し好評をいただいた「山並み、田んぼ、GOOD-TIME PLACE。」の完成見学会で来場されたイトコーの家の住まい手のお客様が、その空間に大変共感をいただき、ぜひわが家にも欲しい!ということで、トントン拍子に事が進み、3月末頃完成を目指して着工しているのです!!

 

その時伺ったお客様のお悩みは・・・

 

  • ・北側の屋根が架かっているウッドデッキが使えておらず、荷物置き場になっている
  • ・周りからの目を気にしないで外のような空間を楽しみたい。
  • ・家の中にはない、もう1つの居心地のよい空間が欲しい。
  • ・手持ちの古民具たちが喜ぶような空間が欲しい。

 

などなど。

 

お客様宅の着工前のウッドデッキのようす

 

新築してから12年・・・・
暮らすほどに、「もっと人生を、暮らしを愉しみたい!」という、イトコーの家ならではの(?)欲求が出てきたそうなのです。

 

だけど、どうしたら自分達の希望がかなうのか。
この想いをどのように表現したらいいかのかと悩まれていたそうです。

 

そんな時、見学会にいらっしゃって見た「GOOD-TIME PLACE」で、「私の求めているものはコレ!!」と強く思われたそうです。

 

「現在のウッドデッキを、壁に囲まれたキッチン付きの土間空間に変身させましょう!」という私たちの提案は、お客様の想像を超えるものだったようで、ビックリされていましたが、その都度、打合せをしたり、最近の新築の見学会に足を運んでいただいたりして、夢に描く「将来の豊かな暮らし」を確かにイメージしていただけたようです。
その過程がまた愉しいのです。

 

  • ご提案時のイラスト「デッキが土間キッチンに変身!」(1)

  • ご提案時のイラスト「デッキが土間キッチンに変身!」(2)

 

そして、いよいよ着工!

 

  • 現場監督・青木が室内側の床に腰掛けた時の居心地を確認中

  • 壁に囲まれているとはいえ、「外に出る」という感覚を大事にしたいので、デッキの高さは以前より低く設定しなおし、土間らしくしています

 

奥様も毎日愉しそうに現場を見学されています(外なので窓越しに見学されています^^)
完成がとても愉しみです。

 

打ち合わせにお越しいただいた際、たまたま伊藤家が3代ともいたのでレアなショットが撮れてしまいました

 

なお、現在3件の「GOOD-TIME PLACE」の計画が進行中。

 

忙しくなりそうです・・・(汗)