マイスターズとのつながり

RELATIONSHIP with the MEISTARS

イトコーの職人集団「マイスターズ」

皆が意識を1つにすることで、現場が輝く

イトコーでは家づくりに関わる職人さん達の集団を、「マイスターズ」と呼びます。

 

自分の仕事に誇りを持った職人さんたちが、チームワークで良い仕事を目指すために、皆が意識を1つにすることで、現場は輝きます。
そんな輝く「職人集団」に、尊敬の気持ちを持ってつけた名前が「マイスターズ」なのです。

 

私たちの家づくりに関わる全てのマイスターズに、いい家づくりに取り組める充実した仕事の機会を提供し続けることが、イトコーの願い。
皆が1つのファミリーだという意識を持って、それぞれが仕事に取り組んでいます。

 

ここでは、そんなマイスターズの技術とチームワークの向上のための取り組みを紹介いたします。

 

 

20〜30もの職種の職人さん達が活躍する家づくりの現場

 

 

一軒の家が完成するまでには、基礎工事、大工、左官、電気、設備、板金など、20〜30の業種の職人さんの手が必要になります。
家づくりの現場を見ていただくと、一つの工程が終わると次の作業が始まるといった具合に、流れるように作業が進んでいきます。
関わる業者さん全員のチームワークがなければ、最良の家づくりをすることはできないのです。

 

 

 

勉強会を毎月開催

  • マイスターズ総会

  • イトコーグループ安全大会

 

イトコーでは、毎月職人さん達に集まっていただき、技術向上のための勉強会や工程会議、安全報告を行なっています。
その他、様々な機会に皆が集まり、現場の問題点や、整理整頓、清掃、挨拶など、お客様に安心して家づくりにのぞんでいただけるように日々改善していくための意見交換や、無駄のないスムーズな仕事ができるようにするための工程の確認などを行なっています。
お客様から評価していただけるような「いい仕事」を目指すための、私たちの大切な取り組みです。

 

 

マイスターズはカッコイイ!

  • 「建て方」は大工の晴れ舞台

  • 家づくりの現場では様々な職種のマイスターズが活躍しています(写真は板金屋さん)

 

職人さん達によって受け継がれてきた伝統技術は、後継者不足や生活の変化、機械による量産化などで、失われつつあります。
そんな中、技術を磨くのではなく、安上がりに数をこなす下請け業者や職人さんが増加している現状もあります。
だからこそ私たちが訴えたいのは、「本物の技術を持った職人さん達はカッコイイ!」ということ。
カッコイイ職人さん達の集まりである「マイスターズ」の皆さんを家づくりの現場で見かけた時は、どうぞ、その真摯な仕事ぶりをご覧になってみてください。

 

 

「コドモ工務店」への取り組み

子どもの心に残り続ける仕事体験を

「イトコーマーケット」などの機会ごとに、「コドモ工務店」を開催し、子ども達に、「マイスターズ」の皆さんと共に何かをつくり上げる体験を通して、マジメに技術を追求する職人の世界に触れていただきたいと考えています。
このような機会を通して、職人の世界に興味を持つ子ども達が少しでも増えることを願っています。
「コドモ工務店」開催の情報は随時ホームページにてお知らせしています。
ぜひお気軽にご参加ください。