現場のご報告

イトコー×DWELL第2弾!

  • イトコー広報
  • 投稿した人

    イトコー広報

今日は現場からお伝えしたいと思います。
 
社長自宅に続き、イトコー×DWELL第2弾を建築中です。
 

社長宅と同じで、外壁は木の鎧ばり

 
以前「三代目のブログ」でもご紹介させていただきましたが、こちらは広報・村瀬の自宅です。
 
10月ごろ完成に向けて、現場は大忙し。
すでに出来上がったところもあり、今日は見学会より一足先にご紹介したいと思います。
 

DWELL川畑さんのイラスト

 
建物はとってもシンプルな構造で、1・2階合わせて30坪に満たない小さな家です。
1階はLDKを中心に、人が集まるパブリックな空間に。
人を招いて一緒に食事を愉しんだり、そんな過ごし方をイメージしています(^_^)
 
反対に、2階は寝室やクローゼットと、プライベートな空間に。
 

こちらはスケンルトンインフィルという考え方を採用しました。
構造(スケルトン)と内装(インフィル)をそれぞれ分けて考えることで、写真のように間仕切り壁のないオープンな空間を実現。
 
そうすることで、ライフスタイルの変化にあわせて部屋の使い方を変えられるのが最大のメリットです。
 

この窓からは北に並ぶ山々が見えます。
ここには学習机(私が小学校入学時に買ってもらったもの)を置いて、ワーキングスペースにしたいと思っています。
北側の部屋は昔から、アトリエなど集中できる場所として活用してされてきました。
ここで仕事に取り組むときは、窓の向こうの景色を眺めてリラックスしながら、仕事に励みたいと愉しみにしています(^_^)
 

 
こちらはバックヤードとしての活用する予定です。
家族の服や季節もの、そういった物を置く場所。
ここにはたんす(学習机と同じ頃購入してもらったもの)を置く予定です。
 
ハンガーがかけられるようにハンガーパイプの設置も考えていますが、まずはこのまま。
初めに全て揃えるよりも、暮らしていくうちに「ここにこれがあったら便利だな」と考えながら少しずつ造っていく予定です。
 

 
ここにはベッドを置く予定。
寝室も個室にしなかったので、ゆくゆくは棚を置いたり、もしかしたらカーテンをつけたり、そんな風に間仕切りをするかもしれません。
 

  • イラスト・2階プランその①

  • イラスト・2階プランその②

こちらはDWELL川畑さんのイラスト。
家族の人数や年齢にあわせて、2階の使い方も変えられるようなプランになっています。
 
2階に間仕切りがなく、あまりにもオープンなスペースなので「壁がないけど、いいの?」と聞かれることもしばしば。
 
暮らし方は常に変化します。
だからこそ、変化に合わせて自分たちで暮らしをさらにバージョンアップさせられるように、2階はあえてオープンなスペースにしました。
 
これからの暮らしぶりも、ぜひお伝えしたいと思います。
 
また、皆さまに体感いただく見学会日が決定しました。
10月24・25日(土・日)の10〜17時で完全予約制で見学会を行います。
見学会の詳細については随時お知らせいたします。
 
さて、次回は1階もご紹介したいと思います。
ほかにも、プランのこと、土地選びのこと、現場での事件などなど、随時noteでご紹介しています。
ぜひご覧ください!