山の搾油所

杉浦 篤さん
設楽町で栽培しているお茶の種を使った、天然100%のスキンケアオイル「設楽茶油」を製造・販売している。

設楽町の地域資源が詰まった
お茶の種で作られた無添加オイル

 自然あふれる設楽町にある「山の搾油所」。
ここは、お茶の種から作った天然スキンケアオイルの製造を行っており、このオイルを開発・販売しているのが、代表の杉浦さんだ。知多市出身で、植物分子生物学の研究に従事していたが、7年前、化学物質過敏症を発症し退職。反応する化学物質の少ない、自然豊かな場所なら症状を抑えられると、縁あって設楽町へ移り住んだ。そこで見たのはたくさんの茶の実。「お茶の種を使って何かできないか」と考えた時に、お茶はツバキ科の植物で肌に優しく保湿効果もあると、スキンケアオイルを思いついた。試行錯誤を繰り返し、お茶の力をぎゅっと凝縮した天然成分100%オイルが誕生。低刺激なのにしっかりと保湿もしてくれると口コミで話題となっている。

 

山の搾油所

北設楽郡設楽町田峯字向イ11
050-5317-4555
山の搾油所
 
※ この記事は、2019年取材当時のものです。