月猿虎古民家ダイナー

河原 和明さん(右) タナさん(左)
古民家を改装し2017年11月にオープン。日替わりランチや、夜は東栄町名産「東栄産錦爽鶏」を使った料理や、お酒を提案している。

“山と、料理と、音楽と”
古民家で集う「愉しい」時間

 築90年以上の古民家をリノベーション&DIYして作ったお店。昔なからの佇まいを活かしながら、木の温もり溢れるカウンターなどが目を惹く。オーナーの河原さんは名古屋市、奥様はアメリカ・ミネソタ州出身で、音楽を通じて知り合い、名古屋で飲食業を営んでいたが、湯谷温泉を訪れた時に観た〟花祭〝に一目惚れ。東栄町の大自然にも惹かれて、役場の空き家バンクを通じて古民家を見つけて移住を決めた。「日米夫婦が手がける創作料理と音楽」をテーマに、奥三河の食材を使った和洋オリジナル料理や、各地のクラフトビールなどのお酒とともに、愉しい音楽に包まれた店内。自然豊かな環境で、音楽、料理、人との繋がりを、心ゆくまで堪能できる空間だ。

 

古民家ダイナー 月猿虎 つきえんこ

北設楽郡東栄町大字月字布川田11-4
0536-76-0303
営業日は木〜日曜 11:00〜14:00、18:00〜23:00(LOは22:30)
古民家ダイナー 月猿虎 つきえんこ~twitter
 
※ この記事は、2018年取材当時のものです。