菜っ花園

中村 優希さん
シクラメンやボロニア、日々草など、多種の鉢花を栽培。可愛い軽トラックでイベントにも出店している。

 

育てやすい、丈夫、長持ち
愛情いっぱいに育てた花の数々

 目で食べて、美味しいと感じられる花づくりをコンセプトに、笑顔あふれる鑑賞花を栽培している「菜っ花園」。
ボロニアやシクラメン、日々草をメインに、オリジナルの鉢花“ボロニア・サラマンダー”や“恋する日々シリーズ”の日々草、ロマンスのかけら、ホワイトチーク、オレンジチークなどを栽培している。中村さんは20代の頃、1年ほどアメリカへ花の勉強のため留学し、現地の花屋でも働いていたそう。
 
日本へ帰国後は、家業でもある花の生産業に励んでいる。「アメリカ留学の経験を活かしながら、オリジナルの鉢花や本物の花で作ったこだわりのアクセサリーなど、暮らしに寄り添う花の魅力をこれからも伝え続けていきたいです」。見るだけで心癒される花のパワー。私たちのライフスタイルに花があることで、心が豊かになり笑顔が溢れるはず。
 

菜っ花園 なっかえん

豊橋市老津町鎌倉4
Facebook : 菜っ花園
 
菜っ花園 なっかえん ホームページ
 
※ この記事は、2020年取材当時のものです。