JA豊橋

JA豊橋

約70品目の多種多様な農業
地域とともに歩む「JA豊橋」

代表理事組合長 伊藤 友之さん
2020年6月に代表理事組合長に就任。農業の発展と魅力ある農業協同組合の実現を目標に様々な活動を行う。

 
 豊橋市を本拠地とする農業協同組合「JA豊橋」。
全国トップクラスの農業生産額で、野菜や果物、稲作など約70アイテムが生産されている。毎日市内外から多くの人で賑わいをみせる、道の駅とよはし内の「あぐりパーク食彩村」は、JA豊橋とJA愛知みなみの共同経営。全国初の2市2JAによるファーマーズマーケットだ。
 

 

〝安全・安心・新鮮〟をコンセプトに、生産者が大切に作った農作物が数多く揃い人気を集めている。「豊橋市の人口は37万人です。〝37万人の台所を預かる〟をモットーに、これからも旬の農産物をみなさまに味わっていただけるよう、色んな視点から提案したいと思います」。豊かな農業の確立と進展、魅力ある足腰の強い農協、地域と共に生きる農協づくり。JA豊橋の事業展開に今後も注目したい。
 

JA豊橋

 
豊橋市野依町字西川5
0532-25-3551
 
JA豊橋 ホームページ
 
※ この記事は、2021年取材当時のものです。

三代目のブログ