関谷酒蔵株式会社

関谷 健さん
元治元年(1864年)創業、地域に長く愛され続けている、奥三河の日本酒製造「関谷醸造」七代目。

 

奥三河の地産地消を大切に
食と共にお酒を愉しむ酒造りを

 蓬莱泉空や美などを代表に、春夏秋冬の日本酒やリキュールなど約15種類ほどのお酒がラインナップし、東三河を代表する酒蔵「関谷醸造」。「食事をうまく引き立てる、飽きないお酒」をコンセプトに、受け継がれた伝統の技はもちろんのこと、酒造りに欠かせないお米は、奥三河町内のものを使い、地産地消を重視した〟地酒〝にもこだわる。2004年には、お酒の文化を発信したいと、豊田市(旧稲武町)に酒蔵「ほうらいせん吟醸工房」を開設。
ここでは、酒造り体験コースや、お祝いなどにぴったりなオーダーメイドの酒造りなどを提供し、全国各地や海外からも注目されている。〝お酒を飲む愉しみ、造る愉しみ〟。それぞれが思うお酒の愉しみ方を、関谷醸造で叶えては。
 

関谷醸造株式会社

北設楽郡設楽町田口字町浦22
TEL 0536-62-0505
営業時間 8:00〜18:00(土日祝は8:30〜17:30)(年中無休)
 
関谷醸造株式会社 ホームページ
 
※ この記事は、取材当時のものです。