株式会社 中央園藝

 

未来につながる「手しごと」

日本の古くからある「手しごと」。今も大切に育まれています。
木の香り・温もり。それは見て・触ってみて初めて分かる「良さ」です。
未来にこれからも繋げていきたい「手しごと」をこれからも応援し続けます。

技術と技を受け継ぎ
時代と共に
愛される空間を創る

 昭和初期創業。お庭から外構工事・エクステリアまで、伝統的な技術を受け継ぎながら時代に適応したものを造り上げる株式会社中央園藝。会社内には大きな樹や植物、花など沢山植えられており、まるで自然の中にいるような雰囲気が広がる。これらは、施主のお庭へ植栽する木々たちで、風土や環境に慣れさせるためにここで育てているそう。施工のモットーは〟造った場所を好きでいること〝。「お庭にせよ、外構・エクステリアにせよ、魅せるだけのデザインを造るのではなく、家族のライフスタイルに合せながら、その人にとって暮らしやすい=良いなと思う場を造り上げることが大切」と話してくれた。

取締役 大羽住育さん

取締役 大羽住育さん

東京農業大学卒。3代続く中央園藝の取締役として、日々さまざまなお庭や外構と向き合いながら、「長く愛される空間」を造る。

 

株式会社 中央園藝

豊橋市大清水町273
0532-25-1852
お問合せの際は「ヒト・コト・モノ」見ましたと伝えてください

 

※ この記事は、取材当時(2016)のものです。