手ものがたり 千両宝辺

松原 登志雄さん(右)
イトコーサポートチームリーダーとして、さまざまな家づくりを提案。
古民家再生を得意としており、自宅の古民家を再生して「集う」空間を実現。

 

ホッと心和む古民家空間で
笑顔あふれるイベントを企画

 明治頃に建てられた、築1 0 0 年以上の古民家をリノベーションした自宅を「千両宝辺」と名付け、不定期にイベントを開催している。音楽の演奏や、美味しいコーヒー、手作り雑貨など、様々なジャンルが一つの空間に集い、一日限りのお店が現出する。限られた時間だからこそ、愉しいが詰まったお店になると家主の松原さん。「譲り受けた古民家は、私にとっては大きなおもちゃ。ここでどう愉しむか、どう喜んでもらえるかを考えるのが素敵な時間です」。室内には、昔ながらの建具や、レトロな時計、照明など、古民家の古き良き佇まいと空気感に心癒される。イベント以外にも、ヨガ教室や着付け教室を開講したり、意欲的な作家の発表の場など「集う場」を提供している。

手ものがたり 千両宝辺 せんりょうほうべ

豊川市千両町宝辺19
開催日: イベント時のみ開催、詳しくはFacebookページにて
 

手ものがたり 千両宝辺 せんりょうほうべFacebook

 

※ この記事は、取材当時のものです。