居土畑 いどばた


青空のもとで畑で作業するおふたり。
毎朝畑に行って野菜の収穫と共に夫婦の会話もはずむ。

心と身体は食べたモノだけで創られている。

自然栽培で、約60種類以上の野菜や果物を育てながら販売している農家さん「居土畑(いどばた)」のお2人。
豊橋市や豊川市に9カ所の畑があり、年間を通して場所を変えながらその土・その場所に合わせた野菜や果物をつくっている。居土畑さんの特長は”種と土にこだわる“こと。野菜などを作る源でもある種と土までも、自然な状態(肥料を一切あげずに自然の力に任せて)のまま作ることで、本来の旨味が詰まったものが育つ。

 「私たちの身体は食べたモノだけで創り上げられています。気候・風土・季節に合わせた野菜を自然な状態で提供することで、野菜を食べる私たちの心も素直に健康的になります。」そう話してくれた。
 また、自宅倉庫の裏に加工場も設立した。ここでは、野菜たちを居土畑らしく加工している場所でもある。野菜たちのてっぺんからつま先まで、余すことなく食べることができる=「一物全体(いちぶつぜんたい)」を居土畑で体感して。

竹田克義さん、綾子さん

右)竹田克義さん 左)綾子さん

豊川有機農業の会会長の克義さん。毎週火曜日には、フードオアシスあつみ宿店で朝市として出店中。詳しくはブログにて。

 

居土畑 いどばた

豊橋市石巻西川町上地117
TEL : 090-8950-4891
open : 毎週火曜朝9時から11時までフードオアシスあつみ宿店(豊川市宿町佐平山56)で朝市開催中

居土畑 いどばた ブログ

※ この記事は、2015年3月発行時のものです。