地産地消

大掃除にも断然使える!ナチュラルクリーニング

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今年も残すところあと約1ヶ月となりました。
昨日はエコショップの地産地消講座「ナチュラルクリーニング講座」を開催いたしました。
講師はNatural Home Keeper`s大矢智恵子さんをお招きしました。
なぜ、ナチュラルと呼ぶのか?
それは、微生物によって分解される必要がないので、環境にも人にも負担をかけることがないからです。
 

    しかし、石鹸や重曹をどう使ったらよいかわからない、、、
    そこで今回は過炭酸ナトリウム(別名:酸素系漂白剤)を使ったつけ置き洗いの実践を見ていただきました。

    • ナチュラルクリーニングでも油を分解できるか実験!

    •  
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

        ナチュラルクリーニングでは
        クエン酸、重曹、セスキ、そして過炭酸ナトリウムを使います。
        この4つだけで家中キレイにお掃除できちゃいます。
        お風呂用、キッチン用、窓用、洗濯用、リビング用、寝室用、、、
        洗剤を沢山買う必要はありません。
        落ちにくいよごれは「60度のお湯+過炭酸ナトリウム」でつけ置き!
        今回は換気扇と化粧用パフをつけ置きしていただきました。

        • 汚れに反応して活性酸素が発生して泡になっています。

        • つけれなかった上部と色が違いますね。

         
         

        • ファンを取出すと泡が消えます。

        • 再び上部を浸けるとまた汚れに反応して泡がでます。

         
         

        • パフもキレイになりました。

        •  

            パフは乾くとごわついたりします。
            そんな時は洗った後にクエン酸水を吹きかけると柔らかくなるそうです。
             
            つけ置きは靴や洋服、
            水筒や急須の茶渋よごれなどにも有効ですが
            アルミ製品、本革などには使えないので注意してくださいね。
             
            難しく考えずにやってみることが大切だと思います。
            今回紹介したナチュラルクリーニングに使う
            「クエン酸、重曹、セスキ、そして過炭酸ナトリウム」
            はエコショップでも販売しております。
            使い方に迷ったら相談してくださいね。