暮らし方教室

英会話で楽しくゆるベジヘルシークッキング 第2弾

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日はエコショップの健康講話「英会話で楽しくゆるベジクッキング」をモデルハウスにて開催しました。
前回好評につき第2弾を開催いたしました。

前回の「おにぎりときんぴらごぼう」に続き、
今回は「手巻き寿司とお味噌汁」です。
まずは英語で自己紹介をして、
材料の野菜の名やお料理の動作の英語を学んでいきます。
また、野菜などの材料のそれぞれの効能を教えていただきました。
レンコンが肺にいいことや、里芋シップも毒だしによいなど様々な話が聞けました。

 

 

そしてお料理の始まりです。
先生から「動作を英語で言ってみましょう。」と声がかかりました。
テキストをみながらでも中々難しいですね。
でもその動作しながらだと逆に英語が覚えやすいのかもしれませんね。

 

 

お味噌汁をつける前に写真を撮ってしまいました(^^;)
皆さん様々な野菜を巻いて先生お手製の豆腐マヨネーズ(tofu mayonnaise)をつけたり、
お野菜のみでもボリュームもあって、美味しそうです。
食事をしながら、お味噌汁の効能についてもお話がありました。
体調や気候、入れる具によって陽性の豆味噌と麦味噌を選んだり、ブレンドする方法を教えていただきました。

 

 

そしてデザートは里芋の三色団子と野菜のフォンダショコラ
両方とも材料はほとんど野菜なのにデザートでびっくりです。
とくにフォンダショコラはカカオは少しも入っていないのにチョコレートでした。
こちらはイナゴ豆を使っているそうです。
工夫次第でお野菜もいろんなお料理になるんですね。

 

食材の効能を知っておくことで
体調や気候、そして気持ちの浮き沈みによって
選ぶ食材がわかると日々の暮らしの中で健康を調整することができますね。
参加者の方も、そういったお料理と英会話も学ぶことができて大満足と喜んでいただきました。

 

<エコショップ わっちゃん>