暮らし方教室

マクロビオティック教室

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日はエコショップの暮らし方教室に参加することができましたのでレポートしたいと思います。

 

ずっと、ずーーっと気になっていた「マクロビオティック」
やっと参加することができました。

 

 

まずは利き塩です。
調味料のベースとなるお塩。
今回のお塩は日本海や沖縄など海のお塩ばかりなのでどれもミネラルが豊富に含まれています。
「健康のために減塩」と言われていますが、お店でお塩を選ぶときはミネラルが豊富な物を選んでくださいね。
エコショップではミネラル豊富な「ぬちまーす」を販売していますが、
海のお塩でも、「しょっぱさ」「マイルドさ」などそれぞれ味が違うんですね。
お料理によって変えてもいいと思いました。
減塩と一般的に言われるのは精製塩(塩化ナトリウム)の摂りすぎが原因のようです。
ミネラルが多く含まれたお塩はその心配がなく、ミネラルを摂ることで体のバランスをとることにもつながります。

 

さて、お料理開始です。

 

 

野菜を切ったり、調理をしながら先生から食材の選び方や調理法についてもお話しがありました。
農薬、放射能など心配なことも多いです。
しかし、あれもダメ、これもダメでは食べる物がなくなってしまいます。
心配な素材があれば玄米など繊維が豊富で排出効果の高い食材も一緒に食べ合わせるなど
工夫をすることが大切なんですね。

 

 

完成です!
本日のメニューは
・野菜とあおさのりの玄米リゾット
・大根とわかめの酢味噌あえ
・さつまいもとリンゴの甘煮(甘味は使用せず、食材と少しのお塩だけで美味しかったです)
「大地の恵みに感謝していただきます」

 

リゾットは昆布とシイタケのだしとお塩が野菜の旨味を引出しレンコンチップや白髪ねぎが触感を楽しませてくれます。
酢味噌の酢は有機玄米酢が使用しているからか、お酢のツンとした感じがありませんでした。

 

マクロビオティックなのでお肉や乳製品などの動物性の食材を使っていませんが、
しっかりした味や触感で十分満足です。

 

人間は食べた物で作られています。
頭から爪の先まで。

 

しかし今の時代は飽食すぎて、食事が
空腹を満たすこと、
味覚を満たすこと
としてだけとらえられるのはもったいないと思います。

 

何が正しくて、何が間違っている?
何をいつ食べるのか?
自分の体の声に傾け、自分で決めればいい。
ただ暴飲暴食や外食が多かったりするとその自分の体の声がわからなくなってしまうので無理をしない程度に気を付けたいですね。
そして食材から栄養と大地からのエネルギーをいただいているとに感謝して「いただきます」。

 

次回は10月9日(金)です。メインメニューは「たかきび麻婆ドーフ」です。
お申込み、お問い合わせはエコショップまでお願いします。

 

<エコショップ わっちゃん>