子育てカフェ

0歳からのよちよち手話&今日から使える手作り離乳食講座

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日はエコショップの子育てカフェをモデルハウスで開催いたしました。
昨日に続きあいにくの天気となりましたが
かわいい赤ちゃん連れで皆さん参加してくださいました。
今回のテーマは
「0歳からのよちよち手話&今日から使える手作り離乳食講座」です。
まずは「よちよち手話」からはじまりました。

 

 

赤ちゃんはまだしゃべれないので
グーとパーをことばと一緒に赤ちゃんの目を見てサインをすることで
ミルクやおっぱいはもちろん
・今からオムツ替えをするよ~
・抱っこするよ~
・まっててね~
などなど
赤ちゃんは心の準備ができてというか、
びっくりして泣くことも少なくなるし、
赤ちゃんもそのサインを覚えて要求を伝えられるようになるそうです。
歌を歌ったりしながら、愉しく覚えていただきました。
上の子が居たり、
お母さんがお仕事していたり、
それでなくても家事で忙しいお母さん。
赤ちゃんの泣き顔じゃなくて、笑顔が増えれば、さらに子育てが愉しくなりますね。

 

つぎは
今日から使える手作り離乳食講座。
なんと、いつも離乳食を作っているお父さんも参加してくれました!

 

 

離乳食といっても、初期、中期、後期とあり、
月齢より、歯の生え方で判断してあげたほうが良いそうです。
今回は大人用の「マーボ茄子丼と中華スープ」をつくりながら
同じ食材を使って離乳食も一緒につくっていただきました。

 

 

大人用の食材を切りながら、
赤ちゃんの月齢に合わせて食材を切ってあります。(お肉は後期の赤ちゃんだけです。)
お出かけのときはベビーフードは便利だけれど、
それに慣れてしまうと食材自体の味が分からなくなってしまったりするそうです。

 

 

最後は赤ちゃんがごはんを食べながら
皆さん、それぞれの先生に月齢別に質問をされていました。

 

赤ちゃんの成長はとても早いです。
子育ては正直大変だけれど、
食とコミュニケーションは
人が生きていく上でとても大切になってくると思います。
できることから、
少しずつ、
ちょっとした、基本やコツを知ることで
愉しく親子さんで成長できるとその時間が絆になるのかなと思います。

 

<わっちゃん>

 

子育てカフェ

親子で愉しむおうち遊び

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

昨日、モデルハウスにて子育てカフェを開催いたしました。
今回のテーマは「おうち遊び」
講師にはセルフコアHBM代表で発育発達講師の中村直子さん。
中村さんは特に0歳児から3歳児の脳と体の発達の関わり、大切さを
子育てママさんにお伝えしています。

 

ママさんたちにお子さんの好きな遊びを聞いたり、発達に関する悩みや
ママさん自身の体の不調などを聞いたあと、
先生がまずは理論的に解説してくれました。
3歳までは自分がしたいことをさせてあげる。それがお子さんの「好き」を伸ばすことにつながる。
でも生活のリズムがあるから、「あと3回ね」など具体的な数字を示し、区切りをつけることが大切とのことです。

 

そして仕組みがわかったら、実技です。
というか、モデルハウスを楽しんでもらっちゃいました!

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんのうちに肌にいろんな感触を体験させてあげることで
大きくなってからの恐怖心を和らげることにもつながるそうです。

 

おうち遊びは
下の子が生まれたばかりで、お外に行けなかったり、
お天気が悪かったり。。。
家に中では危ない?
いえいえ、ちょっとの工夫で親子で愉しめて、
お子さん満足。ママさんにとっても体幹を安定させることもできる。
参加者の方々はさっそく、家でもやってみる!とおっしゃっていました。
お子さんたちも、最初は慣れない場所でもじもじしてたりしながらも
体を動かすことでどんどん元気になって
楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。

 

子育てカフェ

おだやかなおむつはずし

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日は、モデルハウスにて子育てカフェ「おだやかなおむつはずし講座」が開催いたしました。

 

 

おむつはずしは最近では2歳の夏に…
というのが一般的のようです。

 

しかし季節が、というようり、
年齢や月齢が、というより、

 

お子さんが、「おしっこを我慢する」ことが大切のようです。
そしてすこしずつ、我慢する時間を長くする。

 

それには今の紙おむつは性能がよく、おしっこをしてもサラサラ~
我慢する必要がないのかもしれませんね。

 

しかし、紙おむつを否定するのではなく、
感染症伝染の予防や旅行などの遠出はやはり便利ですよね。

 

決まりきったやり方ではなく、お子さんにあった方法を見つけ、
工夫してあげながら、無理なくおむつはずしができたらいいなと思いました。

 

参加者の方は大人の都合ではなく、子どもに合わせて、布おむつからはじめようと思う。

 

などといった感想をいただきました。

 

好評につき、10月31日(金)にも開催します。
まだ若干ですが、空きがあります。

 

 

時間や場所は同じです。

 

お問い合わせ、お申込みはイトコー及び、エコショップまでお願いします。