子育てカフェ

子育てカフェ「お掃除は化学?!親子で体験 ナチュラルクリーニング(お掃除)講座」

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

朝晩はホントに過ごしやすくなってきましたが、
日中はまだ8月だった再認識する暑さですね。
そんな夏休みも終わりに近づいた今日は
モデルハウスにて子育てカフェ
「お掃除は化学?!親子で体験 ナチュラルクリーニング(お掃除)講座」
を開催しました。
 

 
今はホームセンターやスーパーで「○○用洗剤」と本当にたくさんの種類の洗剤が販売されています。
家の中、それぞれの洗剤を使っていたら、たくさん洗剤が必要になってしまうし、
それらの成分表示を見ると「界面活性剤○○%」と書かれています。
 
これは石油系のものが多く、環境汚染に繋がると考えられています。
 
そこで今日はナチュラルな自然素材(重そう・セスキ・純石けん・クエン酸etc)で家中をキレイにするお掃除方法をご紹介。
よごれを落とすカギは「アルカリ性、中性、酸性」
それをお子さんたちに理解してもらうために、
昔、理科の授業で使ったリトマス試験紙を使って実験をしました。
 
実験にこどもたちも興味津々。
 

 
実験のあとは実践!
 
自分水筒や学校の上履きを持ってきてもらい、自分で洗ってもらいます。
セスキや重曹のチカラ+お湯やつけ置く時間で汚れがさらに落ちやすくなるんです。
 

 
後半には水洗いできないレンジや冷蔵庫のお掃除レクチャーがありました。
セスキ水+石鹸で汚れを落とし、
最後にクエン酸水で中和させてきれいに拭き取る。
 

 
ベタベタ汚れがツルツル~
 
お母さん方はもちろんのこと、
お子さんたちも家でやってみたい!と言っていただきました!
 
ちょっとしたコツを知り、
ちょっとした工夫をすることで
楽しみながら
家族にとっても、環境にとっても優しいお掃除方法だと思います。
 
今回講師は大矢智恵子先生は
各ご家庭のハウスクリーニングや収納片付けなども行っています。
詳しくはエコショップ(0120-86-4191)までお問い合わせくださいね。
 
エコショップ坂輪
 

子育てカフェ

子育てカフェ「F☆Pan ちくちくワークショップ」

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

昨日から降ったり、止んだり、
暦通りに「女心と秋の空」でしょうか?^^;)
天気予報を見ても変わりやすい天気が続きそうですが
猛暑日にはならないようですね。
しかし、引き続き湿度は高いので熱中症にはお気をつけくださいね。
  
夏休みも残り少なくって来ました。
今日はモデルハウスにて子育てカフェを開催いたしました。
「F☆Pan ちくちくワークショップ」
フンドシとパンツのいいとこどりの「F☆Pan」
綿や麻などの自然素材で鼠径部をゴムで締め付けないので
愛用の方で冷え性や整理痛が改善されたもいらっしゃるとのことです。

そのF☆Panを親子で作ってもらう講座です。
お子さんや裁縫が苦手な方にも丁寧に教えていただきました。

そして皆さん、時間内に完成!

貴重なバックショット!
浅履き、深履き、男性用、スカート付F☆Panなど
サイズや柄も色々ありました。
女子として、健康だけでなく、かわいらしさは常に持っていたいので
選べる愉しさもうれしいですね。
エコショップでも販売を予定しています。
お楽しみに!
エコショップわっちゃん

子育てカフェ

「みつけよう自分だけの味」小学生のためのお味噌汁講座

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

梅雨明け以来とてもとても暑い日が続いておりますが、
皆様お変わりございませんか?
水分、ミネラル補給など体調管理にお気をつけくださいね。

昨日はモデルハウスにて
エコショップの子育てカフェ
「みつけよう自分だけの味」小学生のためのお味噌汁講座
を開催いたしました。

まずは先生から
おだしのベースとなる「昆布」についてのクイズが出題!
昆布はどこの海で取れる?
とか
昆布のもとの大きさは?

こんなにおおきいなんてびっくり!!

そしてこどもたちに
だし、具材、お味噌を好きに選んでもらい
お味噌汁作りに挑戦してもらいました!

鰹節は先生に「自分の手を切らないようにね~」と教えてもらいながら自分で削ってもらい、だしをとったあとは
鶏そぼろに入れてごはんにかけていただきます。

いつもおうちではお味噌汁を残すという子も
お友達のお味噌汁と比べて自分でつくったお味噌汁がおいしい!と
完食!
おいしいお顔!いただきました(^^)

エコショップわっちゃん

子育てカフェ

おだしで味覚を育てる基本のおだし講座

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日は梅雨の晴れ間で気持ちの良いお天気になりましたね。
明日から週末にかけてまた崩れる予報ですね。
これからのじめじめの季節には1年中使える扇風機「新林の滝」がオススメです。
部屋干しにはもちろん、ジメ~っとしたお部屋の空気もさらりとしますよ。

モデルハウスでは子育てカフェ
「おだしで味覚を育てる基本のおだし講座」を開催しました。
講師は老舗昆布屋ヤマヒコの高澤敦子さんです。
今、お店にいけば入れるだけの顆粒だしがたくさん売られていますが、
その多くが化学調味料が使われています。
今日は日本のおだしは「すごい!」「簡単!」ということが分かる講座でした。

今回使われた昆布だしは、朝お水を入れたペットボトルに細く切った昆布を入れるだけ
あとは待つだけで昆布だしのできあがり♪
昆布だしの種類、鰹節の種類のお話もありました。
そしてあとはおだしをとったあとの昆布を使ったお料理も紹介され、
あまりのおいしさに皆さん驚かれていました。

日本食の「旨み」の元となるおだし。
以外と簡単で安心でおいしいおだしがとることができ、
さらに出がらしも栄養があって料理に使える!

夏にはお子さん向けの親子講座もあります。
詳しくは6/18発行のエコエコ通信でお知らせします。
<エコショップ わっちゃん>

エコショップの健康講話 子育てカフェ

早春の講座

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

暦では春を迎えたというのに今日は寒いですね。
数日前は暖かさを感じたのに、
春が待ち遠しいです。
我が家では娘が今週から高校入試が始まりました。
親としては、
風邪ひきませんように、、
ケガしませんように、、
力を発揮できますように、、
おなか痛くなりませんように、、
見守っていただくように早めにお雛様を出しました。

私は娘のお雛様を毎年出してきましたが
立春過ぎたら出して、
ひな祭りが過ぎたらなるべく早めに仕舞う。
と思っていましたが、、
そう、正式な決まりはないようです。
また、このあたりの地域だと、
お雛様って右?左?
とかも迷っていましたが、、、
その由来なども2月20日開催する↓ ↓ ↓

人形のたちばなさんに教えていただきます。
私は息子がいないのでわかりませんが、
男の子も、こいのぼりとか、兜とか、人形とか、、
色々あって迷いそうですね。
もちろん、端午の節句にに関してのお話もあります。

また、気温差あるこの季節、体調が崩しやすいときです。
2月19日の整膚の講座では体調やお肌の調子
整える方法を知っておくことができます。
書籍のテキストがついてきますので復習もできますし、
自分だけでなく、家族に施術してあげることもできますよ。

どちらも若干名空きがあります。
お友達同士での参加もOKです。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先
㈱イトコーまたはエコショップイトコー(0120-86-4191)までお願いします。

エコショップ わっちゃん

子育てカフェ

0歳からのよちよち手話&今日から使える手作り離乳食講座

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日はエコショップの子育てカフェをモデルハウスで開催いたしました。
昨日に続きあいにくの天気となりましたが
かわいい赤ちゃん連れで皆さん参加してくださいました。
今回のテーマは
「0歳からのよちよち手話&今日から使える手作り離乳食講座」です。
まずは「よちよち手話」からはじまりました。

 

 

赤ちゃんはまだしゃべれないので
グーとパーをことばと一緒に赤ちゃんの目を見てサインをすることで
ミルクやおっぱいはもちろん
・今からオムツ替えをするよ~
・抱っこするよ~
・まっててね~
などなど
赤ちゃんは心の準備ができてというか、
びっくりして泣くことも少なくなるし、
赤ちゃんもそのサインを覚えて要求を伝えられるようになるそうです。
歌を歌ったりしながら、愉しく覚えていただきました。
上の子が居たり、
お母さんがお仕事していたり、
それでなくても家事で忙しいお母さん。
赤ちゃんの泣き顔じゃなくて、笑顔が増えれば、さらに子育てが愉しくなりますね。

 

つぎは
今日から使える手作り離乳食講座。
なんと、いつも離乳食を作っているお父さんも参加してくれました!

 

 

離乳食といっても、初期、中期、後期とあり、
月齢より、歯の生え方で判断してあげたほうが良いそうです。
今回は大人用の「マーボ茄子丼と中華スープ」をつくりながら
同じ食材を使って離乳食も一緒につくっていただきました。

 

 

大人用の食材を切りながら、
赤ちゃんの月齢に合わせて食材を切ってあります。(お肉は後期の赤ちゃんだけです。)
お出かけのときはベビーフードは便利だけれど、
それに慣れてしまうと食材自体の味が分からなくなってしまったりするそうです。

 

 

最後は赤ちゃんがごはんを食べながら
皆さん、それぞれの先生に月齢別に質問をされていました。

 

赤ちゃんの成長はとても早いです。
子育ては正直大変だけれど、
食とコミュニケーションは
人が生きていく上でとても大切になってくると思います。
できることから、
少しずつ、
ちょっとした、基本やコツを知ることで
愉しく親子さんで成長できるとその時間が絆になるのかなと思います。

 

<わっちゃん>

 

子育てカフェ

親子で愉しむおうち遊び

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

昨日、モデルハウスにて子育てカフェを開催いたしました。
今回のテーマは「おうち遊び」
講師にはセルフコアHBM代表で発育発達講師の中村直子さん。
中村さんは特に0歳児から3歳児の脳と体の発達の関わり、大切さを
子育てママさんにお伝えしています。

 

ママさんたちにお子さんの好きな遊びを聞いたり、発達に関する悩みや
ママさん自身の体の不調などを聞いたあと、
先生がまずは理論的に解説してくれました。
3歳までは自分がしたいことをさせてあげる。それがお子さんの「好き」を伸ばすことにつながる。
でも生活のリズムがあるから、「あと3回ね」など具体的な数字を示し、区切りをつけることが大切とのことです。

 

そして仕組みがわかったら、実技です。
というか、モデルハウスを楽しんでもらっちゃいました!

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんのうちに肌にいろんな感触を体験させてあげることで
大きくなってからの恐怖心を和らげることにもつながるそうです。

 

おうち遊びは
下の子が生まれたばかりで、お外に行けなかったり、
お天気が悪かったり。。。
家に中では危ない?
いえいえ、ちょっとの工夫で親子で愉しめて、
お子さん満足。ママさんにとっても体幹を安定させることもできる。
参加者の方々はさっそく、家でもやってみる!とおっしゃっていました。
お子さんたちも、最初は慣れない場所でもじもじしてたりしながらも
体を動かすことでどんどん元気になって
楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。

 

子育てカフェ

おだやかなおむつはずし

  • エコショップ
  • 投稿した人

    エコショップ

今日は、モデルハウスにて子育てカフェ「おだやかなおむつはずし講座」が開催いたしました。

 

 

おむつはずしは最近では2歳の夏に…
というのが一般的のようです。

 

しかし季節が、というようり、
年齢や月齢が、というより、

 

お子さんが、「おしっこを我慢する」ことが大切のようです。
そしてすこしずつ、我慢する時間を長くする。

 

それには今の紙おむつは性能がよく、おしっこをしてもサラサラ~
我慢する必要がないのかもしれませんね。

 

しかし、紙おむつを否定するのではなく、
感染症伝染の予防や旅行などの遠出はやはり便利ですよね。

 

決まりきったやり方ではなく、お子さんにあった方法を見つけ、
工夫してあげながら、無理なくおむつはずしができたらいいなと思いました。

 

参加者の方は大人の都合ではなく、子どもに合わせて、布おむつからはじめようと思う。

 

などといった感想をいただきました。

 

好評につき、10月31日(金)にも開催します。
まだ若干ですが、空きがあります。

 

 

時間や場所は同じです。

 

お問い合わせ、お申込みはイトコー及び、エコショップまでお願いします。