豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

無料プレゼント 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

建築実例

お客様の声

豊橋市 H邸  |  穂の国の家

どこにいても家族の気配が感じられる、ケンカしにくい家

~** 住まい手の言葉でつづる「家づくりのあゆみ」。 **~

img1img2

太陽の光をいっぱいにうけ、ゆったりと広がる高台の住宅地に建つH邸。
バラのつるをフェンスにはわせ、暑い夏を越した庭には、耕されるばかりの一坪菜園。
濡れ縁のように設けられたウッドデッキが外と内とをつなぎ、家の中に風を運びます。
3年目を迎えるH邸。
その年月とていねいな暮らしぶりが「穂の国の家」のよさをいっそう深めていました。

休日は、家のお手入れの日。

H邸に伺ったのは、ご主人の休みの日を使って、家族みんなで家のお手入れをしようという日。
夏の強い日差しを浴びてきたウッドデッキの泥を落とし、水拭きし、自然塗料を塗りました。
一坪菜園も耕し、ホウレン草や小松菜、大根の種をまきます。
6歳のしんちゃんと3歳ののんちゃんもお手伝い。
ときおり気持ちのいい風が吹き、時間がゆっくりと流れていました。

img3

OMソーラーの家に興味があって出かけた見学会

IMG_0137(1)

家を建てるまで、社宅に住んでいたHさん家族。
しんちゃんが幼稚園に入る前に引越ししたいと考えていました。
そんなときに分譲地の売り出しの広告と、イトコーの見学会のチラシを見たのをきっかけに、H邸の家づくりが始まりました。
イトコーの家に興味をもったのは、OMソーラーの家だったから。
奥様は、愛読していた雑誌に"地球にやさしい家"と紹介されていたOMソーラーの家に以前から興味を持っていたそうで、豊川にもあるんだと知ってご主人に話し、家族みんなで見学会に行ったそうです。

建てた後の暮らしが大事と考えました。

「家を建てたら終わりというハウスメーカーの話をよく聞いていたので、建てたあとの対応まで考えて、どこで建てるか決めたいと思っていました。社宅に居たころ、光熱費もけっこうかかったので、その点もポイントになりました。建てた後の暮らしが大事だから、暮らしやすい家じゃないといけないと考えていました。その全部の条件に合っていたのがイトコーでした」 他の会社の家も見たそうですが、やっぱり、イトコーの家がいいと思ったそうです。

IMG_0146

親身な対応に高まる信頼感

いろいろと相談に乗ってくれたイトコーの対応の良さも、選んだ理由の一つでした。
「土地を決めたと聞いてすぐにプランを作ってきた会社があり、それに対してイトコーは、その土地の安全性を調べて報告してくれました。 私たちが最初に選んだ土地が、ハザードマップの危険箇所になっていたのです。こういうことまでやってくれるならイトコーにしようと思いました。その後も親身な対応は変わらず、信頼感が強くしました」

img4

イメージしたのは落ち着いた暮らし

家づくりのプランニングのころ、ご主人の仕事がとても忙しかったので、奥様の要望を伺いながらプランをつくり、ご主人のスケジュールに合わせながら内容を詰めて行きました。
「穂の国の家」にしたのは、見学会を体験していく中で、自分たちにあっているかなと思ったから。
開放的な木の空間がもたらすやすらぎに、落ち着いた暮らしがイメージできたそうです。

img5 IMG_0185 IMG_0196

"ケンカしにくい家"です。

ご主人が家に求めたものは吹き抜け空間。
奥様はリビングを中心にした広がり。
その二つの要望を、「穂の国の家」でかなえました。
個室のないH邸は、どこに居ても家族の気配が感じられる家。ケンカしても知らんぷりできない、"ケンカしにくい家"と奥様はいいます。
収納スペースもユニークで、キッチンまわりの棚は扉を付けずにオープンに。 寝室の隣に設けたクローゼットにも戸を付けませんでした。 家族だけで過ごす空間に扉や間仕切りはいらないと考えたそうです。
物の居場所をつくることで、収納の問題も解決させました。

暮らし、愉しんでいます。

「台所も、ただ台所の物を置くのではなく、好きなものを置きたいと思っていました」という奥様の要望を形にしたキッチン。 その隣に設けたのがミシンコーナー。
ここは奥様の自由な制作スペース。
仕事と家事の間を上手に使って手づくり品を作っています。
愉しみや工夫は日々の家事にもあります。
オール電化とOMソーラーシステムを上手に生かしたエコな暮らし方もその一つ。
「朝は5時に起きて、7時には電気を使った家事を終わらせます。主人が遅いときは別ですが、夜も今は9時には寝るという暮らしです」と奥様。 そのおかげで光熱費が驚くほど安くなったそうです。

思い描いていたとおりの暮らしやすさです。

「猛暑だった今年の夏は、暑さを感じましたが、去年の夏は、窓を開ければ風が入ってきて、エアコンがなくても涼しく過ごせました。敷地に対しての家の配置が大きく関係していることを感じました。寒い季節は、OMのおかげで家全体が心地よい暖かさです」
とHさんご夫婦。
吹き抜けがあってリビング階段なのに暖かいわが家に「穂の国の家」の性能の高さを実感しているそうです。
ごろっと横になると吹き抜け空間が広がって、子どもたちの声や、キッチンの音が心地よく響くわが家。
「うちに帰ってくるとほっとする」とご主人。
年月がたつほどに暮らしやすくなっているH邸です。

pagetop