豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

施工実例 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

建築実例

お客様の声

蒲郡市M邸  |  すっぴんの、木の家。

おおらかな暮らしが広がる。24坪の家。

~** 住まい手の言葉でつづる「家づくりのあゆみ」。 **~

IMG_4547

すっぴんの、木の家。との出会い。

「すっぴんの、木の家。」の現場で、一業者として仕事をしていたMさん。 内装材がすべて木で、木目をみせたままで仕上げとなるその姿に、この家はこれで完成なの?と思ったそうです。
ところが、何軒も見ているうちに、こういう家もいいものだと思い、わが家もこれだと、「すっぴんの、木の家。」を建てました。
それから3年。当時の家づくりへの思いと、今の住まいの様子と家族の暮らしをお伝えします。

img1

「家を建てる」ご主人のこのひと言で始まった家づくり。

母屋で、祖母と両親と同居していたMさん夫婦。
子どもたちが年子で生まれ、家族が7人になり、一つ屋根の下でにぎやかな暮らしを楽しんでいました。
そんな暮らしの中で、ある時、何の前ぶれもなく、ご主人が
「家を建てる」
とひと言。
その言葉がきっかけで、M家の家づくりが始まりました。
いずれは、離れを建てる予定だったそうで、その時期が早くなっただけと、ご両親も賛成してくれたそうです。

img2

限られた敷地に建った、24坪の木の家。

母屋の南側の畑だったところに建てられたM邸の建坪は12坪。
この限られた敷地を、最大限に利用し、広く快適な空間をつくることが、一番の課題となりました。
そして完成した家が、1階2階合わせて24坪+ロフトの木の家です。 1階は、L型に設けられたLDK。
南からリビング、ダイニング、そして北側にキッチンとつづきます。
南側の一番いい場所に、できるだけ広くリビングを取ろうと工夫されました。
2階は、12畳の子ども室と、6畳の主寝室。
ロフトは、ご主人のパソコンルームになっています。 子ども室と主寝室には間仕切りがありますが、あとは全部オープンです。
その空間を快適にするために働いているシステムが、おもしろいもったいない(OM)ソーラー。
冬暖かく夏涼しく、一年を通して、心地よく過ごせる空間を実現させました。
子共部屋は将来、子供が成長したら本棚やタンスなどで間仕切りができるように設計されています。

IMG_4348

使い勝手を考えながら、コンパクトに設計された水まわり。

限られた空間を最大限に活かすために、もっとも考えられたのが水まわり。
洗面・浴室・トイレをまとめて一つの空間としてとらえ、コンパクトでありながら明るく清潔感のある空間がつくられました。
「音などが、他の部屋に直接的にひびかないように、お客様が来たときも気兼ねなく使えるようにとお願いしました。限られた空間にどんなふうに納めたらいいかというプランニングの過程は、まるでパズルをはめこんでいくようで、見ていておもしろかったですね」と奥様。
そしてキッチンも、美しくコンパクトにまとめられ、北側には外の様子が見える小さな窓も設けられました。
「食べることが好きなので、キッチンにはよく立ちますが小さな空間で、それでいて、実用的で効率よくお料理できるというところも気に入っています」
キッチンの窓から見える風景に、いち早く季節感を感じる、そんな日々を楽しんでいます。

img3 IMG_4494

自分たちらしく暮らしを楽しみ、シンプルに暮らす。

Mさん夫婦は、「すっぴんの、木の家。」で気持ちよく暮らすために、それまでの暮らし方を見直し、モノを整理し、今のスタイルにしました。
「以前使っていたタンスもベッドも、この家には合わないと処分しました。今使っている座卓やダイニングテーブルやイスは、すべてこの家に合わせて造ったものです。季節のものはロフトに収納し、ふだん使うものだけを寝室とリビングのクローゼットに納め、シンプルに暮らすことを心がけています」
こうした暮らし方が、24坪の住まいに、広さと居心地よさをつくりだし、小さくつくって大きく暮らす夢を実現させました。

IMG_4328 img4

pagetop