豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

無料プレゼント 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

家づくりのプロがお答え

回答

木・自然素材のこと

モデルハウスを見ましたが、内観の木の色がもっと濃い色が好みですが、濃くできますか?

回答者:一級建築士 取締役 伊藤博昭

元々濃い色の木材を使うことも可能ですし、自然塗料で色を濃くしてそういった雰囲気を出すことも可能です。
モデルハウスの木は今4年経ち、当初より濃くなりましたが、初めは、薄黄色のような色をしていました。木は太陽光が当たることによって、だんだんと色が濃くなっていきます。これを、当社では木材があめ色に変わっていくと言います。
古いお宅に足を運んでいただくと、木はこんなに濃くなるんだというくらい濃くなっていますが、それを当社では経年美化という価値観をもってお客様にご提案させていただいております。
最初から自然塗料で木材の色を濃くされる場合に気をつけていただきたいのが、表面だけ自然塗料で色を濃くしたとしても、割れてしまうと中の薄黄色が出てきてしまうことです。
割れにくい材料ですと集成材がありますが、絶対に割れないということはありませんのでご理解ください。それ以上に木を使って建てる家には愛着が湧いてきます。末長く、木も家族の一員として暮らしていただきたいです。

pagetop