豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

施工実例 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

家づくりのプロがお答え

回答

お金・資金計画のこと

消費税8%と10%、建てるのはどちらのタイミングがお得ですか?

回答者:一級建築士 取締役 伊藤博昭

消費税8%は2014年4月から始まりました。今後、消費税が10%になるとまだ正式には決まってはいないようですが、政府も増税後消費者に負担がないように、二つの施策を発表しています。
一つは「住まい給付金」という年収に付随する所得割額に応じて現金でキャッシュバックしてくれるという制度です。
二つ目は「住宅ローン減税の拡充」です。住宅ローンの借入額にもよりますが、今までは10年で最大200万円の減税が限度でしたが、10年で最大400万円の減税が受けられるようになりますので、ぜひ、そちらをご利用いただければと思います。(詳細はお問い合わせ下さい)
住まいの給付金については、建築後、すまい給付金事務局へ申請書を送付して現金の給付を受けます。
住宅ローン減税については、税金を支払っている額によりますが、ローン後に、確定申告して税金が返金されるという仕組みです。
消費税8%と10%のどちらのタイミングで家を建てるのが得かというお話ですが、これはお客様の年収や借入額によって違いますので、是非ともイトコーにご相談していただければと思います。
個別の資金計画のご相談や、ファイナンシャルプランナーによるお金の勉強会も定期的に行っています。

pagetop