豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

施工実例 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

イトコーとは - 社長の挨拶

社長の挨拶

健康に暮らせる家づくりに取り組む中で、 自然エネルギーと自然素材を活かした イトコーの家が誕生しました。代表取締役社長 伊藤正幸

お客様、地域の皆様、そして多くの社員に支えられておかげさまで創業65年を迎えることが出来、感謝、感激でございます。 心より御礼申し上げます。

思いおこせば物心つく頃、事務所兼大工の下小屋である自宅には、当時師弟関係である大工の若い衆7人、 そして父の弟、祖母という大家族の中で生活していました。薪割りから五右衛門風呂の焚き付け、 木の香りがする作業場の掃除と、子ども心に将来は立派な大工さんになることを夢見て 希望の豊橋工業高校建築科に進学しました。高校ではバレー部に3年在籍し、 からだも順調に成長する予定だったのですが・・・、という訳にもいかず・・ ・ということで大工職人の道は諦めざるを得ませんでした。しかし、この想いがバネになり、 良い職人さん達との出会いに恵まれるきっかけになりました。

母の死が私を変えた

1980年代前半に大学の建築学科で勉強したコンクリートの住宅に住んでみたいという思いで、 (今振り返れば若気のいたりと申しましょうか・・・)父の反対を押し切って自宅を建設。 住み始めて2年ぐらい経過した頃、母が発病し、闘病の末に亡くなりました。私が小学校6年生の時に、 豊橋の桜ヶ丘分院で3ヶ月入院生活を送っていたことも関係ありますが、 このとき絶対に経験したくない母の死が医療・食生活・住宅の内容と健康にかかわる 衣・食・住に関心をもつきっかけとなりました。

床暖房<換気が大切>

新車と新築の匂いが、憧れから疑問に変わり、新建材や生活必需品からも発生する匂いに 「多くの製品は原料に石油が使用されている・・・。危険・・・?う~ん?」このような 、新建材は時流の1985年頃にOMソーラーシステムに出会い「これだ!」と一気に胸の霧が晴れるのと同時に 確信しました。床暖房の快適性も魅力ですが、一年中人が住む室内の換気システムによる空気質に 注目したのでした。当時、時代は「消費は美徳」というバブルの真っ只中。 「もったいない、省エネルギー」などの理念は、なかなか浸透する頃ではありませんでした。

記念すべき第一棟目

着工直前にOMソーラーの存在をお話したところ「求めていたものだ。」と設計変更してまで、 しかも技術的にもまだ確立されていない私どもにチャンスを与えて頂いた住まい手・東小池の野口さんの 勇気で始まった第一号。そこから発信されたイトコーOMユーザー様が今では500棟近くの家族の方々に繋がり、 住まい手の皆様の深いご理解のもと、数々の現場見学会の開催にもご協力いただいております。
こういった活動からOMの思想、システムを体感してイトコーの家づくりに共感、共鳴そして共有して頂いています。 私どもの変わらぬ想い、それは地域の皆様が健康で、快適に、愉しく過ごせること。 そして地域に貢献することです。 それは、住まわれる土地を探すお客様や、長年住まわれた家を増快築しようと考えられている お客様へご提案する時も考えは同じです。 健康で、快適に、愉しく過ごせる住まいためにどのような土地を選ぶべきか、 そしてどのような素材等を使うべきか。私たち専門スタッフが、皆様をサポートさせて頂きます。

私たちは「地産地消」をテーマにした様々な活動を通じて私たちの住む この地域に関わっていきたいと思っております。
「エコ・健康・防災」をコンセプトに考えたモデルハウスには、非常用電源や雨水タンクも備え、 災害時の「街の駅」になればと思っております。
エコショップでは、住まいのお手入れ用品を始め、健康に過ごすための商品や、 地元・豊根村産のペレットストープの販売もしております。 そして地域の皆様の暮らしが豊かになって頂きたいと、「暮らし方教室」を毎月定期的に開催しております。

そして、「穂の国の森から始まる家づくりの会」に参画し、地域の学校に生徒やPTAの皆さん、 先生と一緒に間伐材を貼り、教室の空気をキレイにする「教室の空気はビタミン材運動」を通じて、 先人から受け継いだ近くの山の木を使って活動しています。

このような私たちの様々な活動を通じて、地域の皆様に必要とされる存在であるよう、日々精進してまいります。
お客様の「暮らし」を愉しく、そして豊かにするお手伝いをこれからもさせて頂きます。
スタッフ共々末永くどうぞよろしくお願い申し上げます。

pagetop