豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

施工実例 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

オーナーズブログ

イトコーの家を建てられたオーナー様の暮らしを綴ります

オーナー: あおのいえ

排水口のフタをリストラ

あるのが当たり前のモノに疑問を持ってみると 暮らしがちょっと変わります

私は整理収納アドバイザーですが 掃除も片付けも好きじゃありません

なので いかにラクしてキレイを保つか その仕組みづくりに精を出します

 

ズボラだってきれいなおうちで暮らしたい! 

これって欲張りなのかな? みんな考えているんじゃないかな?

 

お風呂掃除は 毎日欠かせない家事のひとつ

が お風呂の排水口にたまった髪の毛をとるのはしょっちゅう忘れます

忘れるというか ”また今度でいいかな” と先延ばししていたら

いつの間にか ”えらいことになっていた・・・” とフタを外すことが恐怖

こんな悪循環 私だけでしょうか?

 

そこで考えました 

この悪循環が起きる理由を・・・

原因は 私がズボラだからじゃない 排水口にふたがあるからじゃない?

「見えない」から 見なかったことにしてしまうのならば

見える状態にしちゃえば毎日掃除するんじゃない?

 

ということで 排水口のふたをリストラ

(お見苦しい画像でスミマセン)

1482462871694

 

リストラ後 現在は脱衣所で待機中の排水口カバー

子どもたちはこの状態に慣れてしまったものの オットがどう思うかは本人に聞かないと分からない

正式リストラが断行されるのは オットの了解を得てからです

”見栄えが悪いからカバーしてよ” と言われたときに困りますから

許可が下りても 捨てる必要はないのかもしれませんが・・・

 

ふたがあるから汚いものを隠すことができる

ふたがあるからこそ 見たくないものを見なかったことにできる

でも汚い状態はいつまでも変わらない

 

掃除ができない 片付けができないのは自分がだらしないせいだ・・・

そんな風に思っているのはとてもつらい

自分を責める必要はないんじゃないかな

仕組みや環境を変えるだけで ズボラでもキレイを維持できる方法があるはず!

そう信じて 今日もラク家事のための仕組みを考えます

 

カバーを外してからは毎日の掃除前に髪の毛を取り除くのが習慣に

たまった髪の毛を取り除くために 脱衣所に常備しているのはキッチンペーパー

髪の毛を直接触る必要もないし水にも強い 髪の毛と一緒に捨ててしまえばラクチン

掃除道具を掃除する必要もなし!

 

快適な暮らしを作るために あなたにとって必要なモノ・不必要なモノ 

世間の常識じゃなくて自分の価値観で分けることができるようになれば 

今のおうちをもっと好きになれるはずです

 

せっかく高いお金を出して買ったおうち 好きにならなきゃモッタイナイ☆

 

 

防災とおかたづけについて発信するHP作成しました あおのいえ

こちらもよろしくお願いします

One Response to “排水口のフタをリストラ”

  1. イトコー伊藤博昭 より:

    なるほど!確かにその通り!見えるようにしてしまえば、汚いことなどにも気づきますね。
    うちの中でも聞いてみます・・。

コメントをどうぞ!

pagetop