豊橋・豊川の自然素材で建てる一戸建て注文住宅・工務店 | イトコー

豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

施工実例 資料無料プレゼント!! イトコーのサービス 施工実例

イトコーでは様々なサービスをご用意しています。

ブログ

イトコースタッフの暮らしの中の小さな楽しみを発信します

「インスペクション」を知っていますか?

POSTED BY
イトコーサポートチーム: 伊藤 愛子

20140819himawari

台風により倒れたヒマワリ…のことではありません。

今回はちょっと難しい話になります。
「インスペクション」とは、「検査・調査」などを意味する英語ですが
建物に限っていいますと、「現状を調査し、安全であるかどうか・日常生活上の支障があると考えられる劣化の有無を把握する」という意味で使われています。
例えば雨染みができた、床が傾いている気がする…これらはすぐには問題ないものも多いですが、ちゃんと調査して構造安全性が損なわれないようにしなければなりません。
日々の暮らしを安心・安全に、そして楽しむためには、暮らしを守る建物のことを、ちゃんと気にかけてあげることが大切です。

しかしこのような調査は、今のところ法令等において規制されてはいません。新築住宅は、定期点検等で、現状を把握できる場合も多いのですが、建てて10年以上経過した建物は、点検さえ行われていないものがほとんどです。
(イトコーでは20年以上の建物でも点検に伺います!)
中古住宅の購入となればなおさら、建物の状態が分からず不安ですよね。

そこで国交省の先導で、まずは中古住宅の売買に伴うインスペクション(「既存住宅現況検査」)のガイドラインを作ろうという動きがあります。これは、補修工事の必要性の把握、維持管理が目的であり、最低限度の内容ではありますが、建物の履歴情報を残すという試みの第一歩でもあります。
こうして建物のインスペクションを行うことで状態をわかりやすくすることで、安心して購入していただき、中古住宅・建物の流通を活性化させるねらいがあります。
そして、リフォームする際にも、インスペクションを行うことで、
・建物の状態をわかりやすく残す
・リフォーム範囲、時期を決める
・メンテナンスの周期を決める
などに利用していくことができます。
まだまだこれから浸透していく分野ですが、イトコーでは積極的にインスペクションの知識を持つ「既存住宅現況検査技術者」を増やしながら、準備を進めています。

四季折々の気候を持つ日本で住むためには、なかなかノーメンテナンスの建物とはいかないものです。
少しずつ手直しをしてあげることで、結果として建物の寿命も延びていきます。
そうやって受け継がれてきた建物や民家が、日本にはたくさんあります。
先人が残してくれた想いに誇りを持って、見習っていきたいと思い、私も勉強の日々です。

そして家族の暮らしを守り、家族に大切にされる建物が一つでも増えるように
もっともっと頑張っていきたいと思います!

まだまだ道は長いです。


20140819yatugatake

 

ゴーヤチャンプル

POSTED BY
イトコー 営業チーム:村瀬紗也香

会社で育てている緑のカーテンがだいぶ成長しました。

見つけにくいですが、よく見ると大きくなったゴーヤが何個かあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速収穫しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家に持ち帰りお料理タイムです!

ゴーヤの苦みを取るには、塩で揉んだあと塩水につけると良いそうです(^^)

さっそく実行してみました!

IMG_5069

そして完成した料理はゴーヤチャンプル!

ビタミンを取って夏バテ対策です!

IMG_5073

日差しも防げて食べることもできる緑のカーテン、

まだまだ成長中です!

小屋裏と床下を覗いてみました

POSTED BY
イトコーサポートチーム: 伊藤 愛子

暑いですね。。
イトコースクエアの庭では、朝のラジオ体操の音がセミの鳴き声でかき消される程です。
セミを求めて子供たちも、猫も、木の廻りをウロウロ。平和です^^

こんな暑い中でも、現場の皆様は汗だくになって今日も頑張ります!
先日、私もリフォームの現場へお邪魔して現況(現在の状況)検査をしてきました。

20140731koyaura120140731koyaura2


熱い空気は上に上るため、小屋裏(天井と屋根の間の空間)はとても暑い!
顔だけ汗をかきたい方はぜひ覗いてみてください。
熱い空気の膜を感じますよ~
そして

20140731yukashita

こちらは床下。夏でも比較的ひんやり。
シロアリも見受けられず、スッキリした空間ですね。
たまに覗いて、湿気や空気のよどみを感じたら、ご相談ください。

リフォームの場合、開けてみたら!なんてこともよくありますが
普段の生活で気になることを言っていただけることが、とても参考になります。
ここのヒビが気になる、雨染みがある、羽アリをみた、床がきしむ……などなど。
すぐには問題ないことも多いですが、そういったことを念頭にいれておくことで
原因を探りながら検査ができますので、小さなことでもお話くださいね^^

緑のフェンス

POSTED BY
イトコー 設計チーム: 新実 さやか

我が家の庭に「緑のフェンス」が誕生。夏限定の目隠し&日よけとなっております。

その名も「ビックひまわり」 ぐんぐん成長し、かるく2m越えです。

緑のフェンス

イトコーのお客様のお宅行くと 素敵な庭作りをされている方がたくさんいらっしゃってとても参考になります。

私も「こんな風に素敵な庭づくりがしたい!」と思い、いろいろな草花を植えてみて実践中ですが、まだまだ初心者・・・。

失敗しながら楽しい庭造りを勉強中です。

 

 

 

 

新たな現場始動!!

POSTED BY
イトコー工事・特建チーム: 中田 颯己

初めまして
工事部の中田です。

今日は新しく家が建つ現場の草刈りをしてきました。

DSCN2142

着手前にはこの状態だった場所が

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっかり姿を変えました。
お施主さんが事前に進めてくださっていたおかげもあり
無事予定どおり終えることができました!ありがとうございます。

これからここに家が建つのか、と思うととてもわくわくします。

今日朝から草刈りを進めてくれていたのはワークス部のベテラン、前田さんです。

イトコーには会長をはじめ70歳を過ぎても現役バリバリの大先輩方がたくさんいます。
みなさんとても元気で若い自分が逆にエネルギーをもらっているぐらいです。
自分も負けずに頑張ろうと思います!!

大工さんの道具

POSTED BY
イトコー 設計チーム: 横山 尚未

IMG_4941
先日、積み木をつくりました。

とはいうものの、切断は大工さんにお願いしました笑。

それでもやすりは自分でかけてみました。

普段は事務所で仕事をすることが多い私ですが、

現場に行かせて頂くと大工さんの作業にいつも感心します。

色んな道具に手際の良さ!!

丁寧に作って頂けるのは道具があることはもちろん、何よりそれを使える職人技!!

DSCF9409

次回のイトコーマーケットもお子さんと一緒になって木や道具に触れることができます。

内容はお楽しみということで。

こっそり告知ですが、2014年秋のイトコーマーケット、皆さんのお越しをお待ちしております(*^_^*)

上棟式だ!

POSTED BY
イトコー 営業チーム: 鈴木 宏行

7/15日、快晴。 昨日までの悪天候がウソのよう。

今日は私のお客様の上棟日。私たちイトコーでは「建て方」と呼び、

3日間かけて行います。雨や地震がきても安心ですね。その初日の今日が、上棟式の日になりました。

朝、8時にミーティングから始まります。

上棟①ミーティング  お施主様を紹介して、「0災で行こう!ヨシ!」

上棟②建て方開始  材料をクレーンで吊り、一階の柱からたてて行きます。

上棟③チームワーク  声掛けしながらテンポよく組みあがります。

トンカンカン、セミの声に「カケヤ:大きな木槌」の音がまじります。

それにしても、朝から暑いな~。

上棟:⑧お昼  美味しいお弁当を頂きました(#^.^#)

上棟④昼食後  お昼の後に2階部をご案内。いい眺め!

上棟⑤おやつ後  1日でどんどん出来て行きます。

空想したり、悩んだり、夢の暮らしを思い描いてきました。

それが今日、形をなして行きます。 お施主様も私もテンションがぐんぐん上がります(*^。^*)上棟⑥屋根まで  さあ、いよいよ屋根まで来ました、あと少し!

上棟⑦上棟式成功  大成功!!

上棟式も無事におわり、最後にガッツポーズで記念撮影!

大工、レッカー、監督、ワークス、お施主様、みんなが一丸となった日でした。

家づくりってカッコいいな!

建て方一日目が無事に終わり、もう、へとへと~(*_*)・・・でも!

お施主様の住まいづくりの素晴らしい思い出になったんじゃないかな(^o^)

 

 

本日のイベント報告

POSTED BY
イトコー 営業チーム: 清水 大誠

本日は、『居心地のいい住まいに必要なもの』~パッシブデザインという考え方~と題しまして、(社)パッシブデザイン協議会や(社)Foward to 1985 energy life の運営にも携わる辻裕介先生を講師にお招きしてセミナーをおこないました。

セミナーの中で一つおもしろいデータがありましたので、報告させていただきます。

そのおもしろいデータとは『新築してから後悔する事柄』を築10年まで、築10年~20年、20年以降で、『デザイン、広さ』、『耐震』、『設備』など様々な項目でアンケートを取った結果です。

そこで後悔する項目で年代で特に大きく動くものが2つあります。

まず一つ目が、『収納と間取り』です。面白いことに、築10年から20年の間は、後悔の度合いが大きく低くなるのですが、20年以降になると再び後悔の度合いが大きく高まります。 特に20年前あたりに建築された住宅のほとんどは、可変性がありません。家族構成は大きく変わるので、後悔につながったというわかりやすい結果でした。

そしてもう一つは、『温熱や、結露、日当たり通風明るさなど』 とのことです。 こちらに関しては、築年数が浅いときは、そこまで後悔はしてないのですが、年数が経つごとに急上昇していました。 言い換えると若ければ若いほどあまり気にしないが歳を追うごとにだんだん気になってくる事と言えそうですね。 築後の変更は大変な工事になりますので、新築時にしっかりと検討することは、『失敗しない家づくりに大きく関わってきそうです。』

まだまだお伝えしたいことはいろいろありますが、すでに読むのが面倒になりそうな文字数になってしまったためこれくらいにさせていただきます。本日参加されたお客様2組の方より、今回のセミナーは『もっとたくさんの人に伝えた方が良い』と声援をいただきましたので、また企画したいと思います。私がいうのもなんですが、本当に良いセミナーですので、次回もたくさんの方に参加していただきたいと思います!!

IMG_2941 

台風接近中

POSTED BY
イトコー 企画・管理チーム: 伊藤博昭

イトコー企画管理チームの伊藤博昭です。

台風が近づいています。。

1

現場は風で足場が倒壊しないように、ネットを外しております。

いいことは、現場の途中の外観が外から確認できることです。

私が担当していただいています、先日構造見学会をさせていただいたお宅は現在グレイですが、これは下地の色です。

これが白に変わります。とてもきれいになりそうな感じです。

仮設のトイレや材料をしっかり養生して、台風に臨みます。

話は変わりますが、
さて、家などが長持ちするためには台風が完全にさってから植木や外壁に水をかけてください。海から離れていても塩水が飛んできています。

お手入れ情報でした。今日は会社に泊まりかな‥。

なにもないことを祈るのみですが、何かあれば特に住まい手のみなさま、ご遠慮なくご連絡くださいね。

2

現場の中もネットを外したせいで明るくなりました~。完成がたのしみです!!

 

自然体験学習

POSTED BY
イトコー 設計チーム: 戸川 亜衣理

6月28日土曜日に福津農園さんで行われた自然体験学習に参加させていただきました。

11組のご家族が参加されて、池で生き物を捕まえたり、山で木登り、田んぼに入って草取りや生き物を観察しました。お昼は農園でとれた野菜を使ってスープを作ったりと、自然をたくさん体感できる一日でした!

 

IMG_1949

 

みなさん楽しそうで、特に子どもたちは一日中元気いっぱい!
田んぼに入って泥だらけになりながら夢中で草取りをしたり、イモリやサワガニなど普段あまり見ることがないような生き物と出会ってとてもうれしそうでした。

 

IMG_2017

 

こういった自然をこれからも残していかなくちゃいけないな、と改めて実感です。

これからもさまざまなイベントが行われるので興味のある方はぜひご参加ください!

pagetop